Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

2020年5月5日Googleコアアップデートの影響を調査(特化型ブログ編)

Sponsored Links

Sponsored Links

2020年5月5日にGoogleの検索アルゴリズムでコアアップデートが行われました。

今回のアップデートではアフィリエイトサイトを中心に大きく検索順位が変動しました。

そこで、運営している特化型ブログへの影響を調査してみました。

 

2020年2回目のGoogleコアアップデート

Googleコアアップデートは、検索アルゴリズムの大規模な変更することです。

今回のGoogleコアアップデートは2020年1月に行われた続き、2回目の大規模なアップデートでした。

seolaboratory.jp

2019年のコアアップデートの頻度から言えば、4ヶ月に1回のペースで行われています。

 

YMYLの分野を中心に順位が変動

2020年5月のコアアップデートは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、YMYL(Your Money Your Life)分野を中心に大きな順位変動がありました。

特に医療系の分野ではこれまで以上に医療機関などのサイトが評価されるようになったと評価があります。

その他の分野でも公式サイトが優遇されるアップデートであったと報告がSNSでアップされています。

 

アフィリエイトサイトが大打撃で阿鼻叫喚

 今回の2020年5月のGoogleコアアップデートは、アフィリエイトサイトを中心に大打撃を受けています。

これまで検索上位に表示され、多くのアフィリエイト収入を獲得していたサイトで検索順位が急降下したそうです。

 

検索順位が2ページ目以降になったことで、アフィリエイト収入も急落し、Twitterなどでアフィリエイトを行っているユーザーからは阿鼻叫喚の悲鳴の声があがっています。

 

特化型ブログへの影響は?サーチコンソールで調査

5/5のコアアップデートから10日程度経過したので、運営している特化型ブログでの影響について調査していました。

運営している特化型ブログでは、直近のコアアップデートの影響としては、

  1. 2019年9月:検索順位ダウン
  2. 2020年1月:検索順位アップ

という状態でした。9月に検索順位が落ち込み、オーガニック検索の流入が落ち込みました。

その後、2020年1月のコアアップデートで回復し、以前のトラフィックに戻りました。

今回のコアアップデートで行われた前後のGoogleサーチコンソールでの検索クリック数を調査しました。

f:id:tyamamototry:20200516222130j:plain

コアアップデートで行われた日には急にアップしたあと、その後、少し落ちました。

しかし、5/5以前の数値に比べると、コアアップデート以降は高い数値を記録しています。

GW期間中は祝日なので、平日に比べると高い数値が記録される傾向がありますが、GW明けた平日でも、それよりも検索のクリック数が増えています。

それゆえ、今回のコアアップデートは私の運営する特化型ブログではプラスに働いたと判断できます。

今回のコアアップデートでは特化型サイトはプラスに作用するといった情報と一致しているため、確度も高いです。

Googleの検索に関するポリシーでもE-A-Tで専門性を高く評価すると宣言しており、そのポリシーがアップデートでも反映された模様です。 

 

終わりに

今回、2020年5月5日にGoogleのコアアップデートについて、運営する特化型ブログでの影響を調査しました。

コアアップデートの日の前後を比較したところ、Googleの検索結果からのクリック数は増加傾向にあることが判明しました。

そのため、特化型サイトはコアアップデートにプラスに作用していました。

また、その他にも運営しているサイトでもコアアップデートの影響が出ているか、調査してみたいと思います。