Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

インスタグラムの投稿をFacebookページにシェア・連携させる際に気を付けたい3つの注意点!複数の写真・動画をアップしたInstagramの投稿はシェアできない!?

Sponsored Links

今回は、インスタグラム投稿をFacebookページに連携させる際に、気を付けたい3つのポイントを紹介します。

今回のポイントは、Facebookページを運営していることを、他の人に伝えていない、匿名で行っている人には要注意のポイントです!Facebookページにシェア・連携しようとした投稿が、自分のアカウントのタイムラインに表示される可能性があるからです。

 f:id:tyamamototry:20170714095600j:plain

 

※2018年4月28日追記

Instagramの複数写真投稿をFacebookページにアップできない不具合は、動作検証したところ、解消されています。

 

InstagramFacebookは連携しやすい

インスタグラムの投稿には、他のSNSと連携させる機能が充実しています。そのなかでも、Facebookへの連携は、InstagramFacebookが同じ会社のサービスのため、とても連携しやすいです。Twitterへの連携は、そのままの機能では、画像が表示されないなどの不便な点があります。(この点については、また別途ご紹介予定です。)

 

Facebookページに連携させる際の注意点

しかし、Instagramの投稿をFacebookページに連携させる際には、いくつか注意しておくべきポイントがあります。これが原因で、うまくFacebookページに表示されなかったり、あげくには、自分の個人アカウントのタイムラインに表示されるケースが発生します。これは、Facebookページを匿名で、facebookの友達に知らせずに運営している場合には大きなダメージになります。その注意点を3つ紹介します。

 

  1. Instagramからfacebookへのシェア・連携は時間がかかる
  2. 複数の写真・動画をアップした投稿のシェアは失敗する
  3. シェア失敗で、アカウント連携がFacebookページからタイムラインに変更される

 

f:id:tyamamototry:20170804015953j:plain

1.Instagramからfacebookへのシェア・連携は時間がかかる

これは、当たり前のようですが、意外とハマるポイントです。フェイスブックとインスタグラムは、facebookがインスタグラムの会社を買収したことで、1つの会社になりました。そのため、同じ会社が提供するサービスなので、細かい連携が可能です。しかし、それでもfacebookInstagramは異なるサービスです。連携には、少し時間がかかります。これは、動画などのデータ容量の大きいものほど時間がかかる傾向にあります。ユーザは、シェアを実行したら、すぐに反映されると思っていたら、意外と時間がかかっているという罠にはまります。そのため、連携後表示されない場合は、1分程度待ってみることをオススメします。

 

2.複数の写真・動画をアップした投稿のシェアは失敗する

ここが実は最大の注意点・ポイントです。私以外にも3事例ほど確認ができました。Instagramでは、写真や動画を複数選択し、投稿が可能です。しかし、この複数コンテンツの投稿は、なぜかFacebookページではうまく連携することができません。投稿の画面で、連携を選択し、実行しても、インスタグラム上は上手くいったように見えます。しかし、Facebookページには、シェアが一切反映されません。そのため、『シェアできるのは、写真1枚もしくは動画1本の投稿のみ』という制約・ルールを覚えておく必要があります。

 

3.シェア失敗で、アカウント連携がFacebookページからタイムラインに変更される

2番目が発生した際に、起こる注意点です。なんと、一度シェアに失敗してしまうと、Facebookの連携機能の連携先が、フェイスブックページから、デフォルトの自分のアカウントのタイムラインに変更されてしまいます。これは、Facebookページを友人などに伝えていない、匿名で行っている場合に注意が必要です。個人のタイムラインにシェアする状態になったままで、シェアを行えば、Facebookページを運営していることが明らかになってしまうからです。

もちろん、オープンに周りの人に知らせた状態でやっていれば、それほど痛手ではありません。しかし、私のように個人アカウントでやっている人間にとっては、非常にダメージが大きいです。身バレのリスクが発生します。そういった意味で、『シェアする前に、必ず連携先を確認する』ぐらいの気持ちでいるのが正解だと思います。

 

f:id:tyamamototry:20170826115040j:plain

終わりに

このように、インスタグラムの投稿をFacebookページにシェア・連携させる場合に、気を付けたいポイントを3つ紹介しました。1つめの『シェア・連携に時間がかかる』は、最初シェアした時にハマる場合があります。2番目『画像・動画1つの投稿しかFacebookページにシェアできない』は、同じ悩みを持っている人もかなり多いと思います。なぜかタイムラインなら表示できるというのが、不思議なところです。

そして、2番目が発生したときに、要注意なのが、3番目のfacebookの連携設定が変更されてしまうことです。これに気づかずにシェアしてしまった場合、自分のタイムラインに表示されてしまいます。まわりの人にオープンにせずに、匿名でFacebookページを運営している場合には、身バレの恐怖に晒され、非常にダメージが大きいです。

 

InstagramからFacebookページへの連携は便利だけれども、落とし穴もあるから注意してほしい。そう思う、今日この頃です。

 

※2018年4月28日追記

Instagramの複数写真投稿をFacebookページにアップできない不具合は、動作検証したところ、解消されています。