Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Twitterでツイートが拡散される流れを分析してみた件~趣味・属性が異なるクラスタをまたいで伝播

拡散力が強いツイッターを支えるのは、リツイート機能です。先日たまたま少しバズったツイートがあったので、リアルタイムでひたすらリツイートするユーザを確認して、どのようにツイートが拡散されていくのか観察し、その拡散の流れを分析してみました。

 

 

ツイートの拡散が広がる動き

Twitterは、他のユーザーに拡散させる機能として、リツイートが用意されています。このリツイートは1タップor1クリックと、非常に簡単に行うことができます。この簡便さがツイッターの拡散力の強さの秘密です。

f:id:tyamamototry:20180204220900j:plain

他のFacebookはシェアには数ステップ必要です。Instagramに至っては公式アプリでは拡散に当たるリポスト機能は用意されていません。そのため、ツイッターの拡散力は、SNSでもナンバーワンで、ツイッターの後を追う形で、Facebookで拡散されます。

 

ツイッターが拡散されることを夢見ている

多くのツイッターユーザーはバズることに憧れを抱いています。ツイッターでバズれば、フォロワー数も増え、Webメディアで取り上げられたり、テレビでも紹介されます。もちろん、私もです。日々の100回のツイートよりも、1回のバズったツイートの方が価値が高いです。そのため、「通知が止まらないくらいバズらないかな?」と思いながら、ツイートしていますが、4桁レベルしか達成できていません。

 

ツイッターってどんな風に拡散されるのか?

そのツイッターがどのように拡散するのか、少し気になりました。そこで、この前、プチバズ程度(900リツイート)を超えるツイートがあったので、それがどのようなユーザーにリツイートされるのか観察してみました。

f:id:tyamamototry:20180524002515j:plain


 

 

まず、自分のフォロワーに伝播

リツイートはまず、自分のフォロワーに波及します。やはり、自分のツイートがすぐに表示されるのは自分のフォロワーだからです。そのため、自分と同じ属性のクラスタに伝播が進みます。最初のうちにリツイートしてくれるユーザーは、9割近くがフォロワーでした。

 

自分のフォロワーのリツイートが別のクラスタに波及

そうして自分が所属するクラスタに伝播しているうちに、自分と同じ属性のユーザーにはツイートが行き渡るようになります。しかし、より拡散される場合は、異なる別のクラスタに波及します。というのも、フォロワーの中には、複数のクラスタに所属しているユーザーもいるからです。複数クラスタに所属するユーザーのリツイートをみた、別クラスタのユーザーがリツイートすることで、別のクラスタにもツイートが波及していきました。

f:id:tyamamototry:20170916211109j:plain

さらに、別のクラスタへ波及しリツイート数が増加

こうした別クラスタへの伝播が何度も起きることで、リツイート数が増加していくのが確認できました。残念ながら私のツイートは4桁に到達しなかったので、それほどたくさんの別クラスタには波及しませんでした。しかし、それでも、明らかにどんどん自分と関係性が少ないユーザーがリツイートの中心になっていきました。

 

ツイートの拡散についての考察

先ほど、ツイートの波及の流れを観察していました。ツイートを拡散させるためには、自分と異なる属性を持つクラスタへの波及が不可欠です。すなわち、拡散させるためには、自分のクラスタに閉じた内容ではなく、他のクラスタのユーザーがリツイートしたくなる内容でなければなりません。なかなか難しいですが、拡散させるためにこうした点に考慮する必要があります。

これからのツイートの投稿をする際には、こうしたポイントを踏まえてバズを目指したいと思います。

 

9月17日の月曜から夜ふかし「様々な対処方法を教えてあげたい件Part6」の詳細まとめ

2018年9月17日(月)に放送された月曜から夜ふかしで、前回紹介した「様々な対処法を教えてあげたい件」のパート6が放送されました。夜ふかしの人気企画となったこのコーナーでは、今までにPart1~Part5で色々な対処方法が紹介されてきました。Part5ではどんな対処法があったかまとめたいと思います。

 

今回の様々な対処法を教えてあげたい件Part6では以下の7つの対処方法が紹介されました。

 

f:id:tyamamototry:20180313005932j:plain

1.スキップができない時の対処法

大人でも10人に1人ができないといわれているそうです。

→スキップができる人を両側に並べ、手をつないだまま一緒にスキップをする

理由:一緒にスキップをすることで、正しいリズムを体に覚えさせることができる

番組に出演された女性も10分の練習でできるようになりました。

 

2.二重跳びが一回もできない人の対処法

→いち、に、さーんと言いながら、「さーん」の時に大きく飛ぶ

理由:声に出してリズムよくジャンプすることで、いつもより大きく跳べ、二重跳びがしやすくなる

先ほどのスキップができない女性がチャレンジしたところ、初めて二重跳びができるようになりました。

 

3.栓抜きがないときに瓶のフタを開ける対処法

→開けたい瓶のフタを別のフタにひっかけ、地面に叩きつける

理由:叩きつけたときの衝撃で簡単にフタが開く

ただ、番組に登場したおじいさんは、1本の場合はできないと言い、ライターを使って開けていました。

 

4.ハバネロを食べて辛いときの対処法

→すぐにレモンをかじる

理由:レモンの酸味が辛み成分を相殺し、辛さが和らぐ

レモンで辛くなくなったと、驚きの声がありました。

 

5.梅干しが酸っぱすぎて食べられないときの対処法

→梅干しを黒酢につけて食べる

理由:黒酢の甘み成分によって、酸味がおだやかになり、味がまろやかになる

 

6.簡単に体を柔らかくしたい時の対処法

→鼻を指で押し上げ、ブタっ鼻の状態で15秒数える

理由:鼻からふくらはぎに至るまでの筋膜がゆるみ、一時的に体が柔らかくなる

 

7.空き缶を簡単に潰す対処法

→片足を空き缶に乗せ、割り箸で空き缶の両側を突く

理由:縦方向の力に横から力が伝わると、空き缶に歪みが生じて軽い力でも簡単につぶれる

 

ぜひ、スキップや二重跳びが出来ない人は試してみてください。

辛い物や酸っぱい梅干しを食べた時にも使える対処方法でした。

 

※以前放送された対処法はこちら

〇「様々な対処法を教えてあげたい件」Part2まとめ

yamataso.hateblo.jp

〇「様々な対処法を教えてあげたい件」Part3まとめ

yamataso.hateblo.jp

〇「様々な対処法を教えてあげたい件」Part4まとめ

yamataso.hateblo.jp

〇「様々な対処法を教えてあげたい件」Part5まとめ

yamataso.hateblo.jp

 

丸井(マルイ)で利用可能な無料wifiの接続方法・利用時間~新宿本館の通信速度まとめ

マルイのテナント内では、無料で利用できるwifiOIOI wifi」が飛んでいます。パケット節約のため、このマルイwifiの接続方法から、利用できる時間について調べてみました。さらに、どれぐらいのスピードが出るのか、実際にマルイの店内で通信速度を測定検証しました。そうした調査結果や計測結果をまとめたいと思います。

 

 

調査・測定検証したのは、新宿マルイ本館

今回、マルイ(OIOI)の調査を行ったのは、新宿マルイ本館 です。

f:id:tyamamototry:20180828163100j:plain

都内でも大型店舗の新宿マルイで、wifiの接続方法から通信速度の検証を行いました。

 

マルイの無料wifiの使い方・接続方法

1.スマホタブレットWifiの設定画面を開きます。

 

2.「OIOI_marui_Free_Wi-Fi」というSSID名のwifiをタップして接続します。

f:id:tyamamototry:20180828163553j:plain

 

3.ただし、このままではインターネットやアプリ通信を利用することはできません。ブラウザアプリ経由で認証を行わなければいけません。そのためにブラウザアプリ(ブラウザ、chromeなど)を立ち上げます。

 

4.適当なhttp://~で始まるサイトに接続を試みてください。
https://~だと接続エラーで、認証画面が表示されません。

 

5.マルイのwifi接続のページが表示されるので、「Access the internet here.」のボタンをタップして接続を行います。

f:id:tyamamototry:20180821085900j:plain

 

6.今までに利用登録が未実施の場合は、登録画面が表示され、メールアドレスを登録する必要があります。

 

 

7.無線LANのセキュリティレベルについて警告メッセージが表示されますが、同意ボタンをタップします。

f:id:tyamamototry:20180821085913j:plain

 

 8.「インターネットに接続されました」と表示されれば、接続完了です。

f:id:tyamamototry:20180821085951j:plain

 

マルイの無料wifiの利用時間

 マルイの無料wifiは1回接続すると、30分間利用できます。30分利用すると、インターネットに接続できなくなります。その場合は、接続方法で紹介したブラウザでの認証をもう一度行うと再接続できます。その結果再び30分間利用できるようになります。

 

なお、マルイのwifiは1日に5回まで接続することができます。 そのため、1日では30分×5回=150分(2時間半)ほど利用できます。

 

同じ百貨店の伊勢丹に比べると、接続時間は短めです。

yamataso.hateblo.jp

 

マルイ新宿本館で通信速度を実際に測定

 無料wifiで気になるポイントである通信速度についても測定してみました。

測定には、ネットフリックスが提供している「FAST.com」を利用しました。

fast.com

※念のため2回計測しています。

wifi計測結果1回目

f:id:tyamamototry:20180821090016j:plain

wifi計測結果2回目

f:id:tyamamototry:20180821090025j:plain

速度的には、LTEよりも遅めですが、SNSの閲覧などでは問題ない速度です。ただ、動画を見るなどすると、帯域的には不足しそうなスピードでした。

 

 

終わりに

今回、商業施設のマルイが提供している無料wifiOIOI wifi」の使い方・接続方法を解説しました。

さらに実際にどれぐらいの速度が出るのか、新宿マルイ本館で計測してみました。速度的には、SNS利用には問題ないが、動画利用だと、少し帯域的には厳しそうでした。ただ、パケット節約には有効なので、ぜひ、無料wifiを利用していきましょう。

 

伊勢丹の各店舗で利用可能な無料wifiの接続方法・利用時間・通信速度まとめ

百貨店大手の伊勢丹のテナント内では、無料で利用できるwifi「Isetan wifi」が飛んでいます。パケット節約のため、この伊勢丹wifiの接続方法から、利用できる時間について調べてみました。さらに、どれぐらいのスピードが出るのか、実際に伊勢丹の店内で通信速度を測定検証しました。そうした調査結果や計測結果をまとめたいと思います。


調査・測定検証したのは、伊勢丹新宿店

今回の伊勢丹wifiについて調査を行ったのは、伊勢丹でもっとも大きい店舗の1つである伊勢丹新宿店です。この店舗内で、wifiの接続から、通信速度の測定まで行いました。

f:id:tyamamototry:20180731131546j:plain

 

伊勢丹wifiの使い方・接続方法

伊勢丹wifiは、パスワード入力による接続方式ではなく、ブラウザ経由の認証を行います。なお、通信は暗号化されていないため、秘匿性の高い機密データのやり取りは控えることをおすすめします。


1.スマホタブレットで、wifiの一覧表示画面を開きます。

2.「ISETAN_SHINJUKU_wifi」というSSID名のwifiが表示されるので、タップします。
伊勢丹wifiはパスワード認証がかかってないので、そのままwifiに接続ができます。

f:id:tyamamototry:20180819230323j:plain

 

3.ただし、このままではインターネットやアプリ通信を利用することはできません。ブラウザアプリ経由で認証を行わなければいけません。そのためにブラウザアプリ(ブラウザ、chromeなど)を立ち上げます。

 

4.適当なhttp://~で始まるサイトに接続を試みてください。インターネットに接続するをタップします。
https://~だと接続エラーで、認証画面が表示されません。

f:id:tyamamototry:20180819230441j:plain

 

5.利用登録ボタンを選択します。

f:id:tyamamototry:20180819230515j:plain

 

6.利用規約に同意します。

f:id:tyamamototry:20180819230618j:plain

 

7.認証画面が表示されると、メールアドレスを入力し、確認ボタンをタップします。

f:id:tyamamototry:20180819230651j:plain
このメールアドレスには特にメール等が届くことはありません。

 

8.メールアドレスに誤りがないか確認し、登録ボタンをタップします

f:id:tyamamototry:20180819230712j:plain

 

9.無線LANのセキュリティレベルについて警告メッセージが表示されますが、同意ボタンをタップします。

f:id:tyamamototry:20180819230758j:plain

 

10.「インターネットに接続されました」と表示されれば、接続完了です。

f:id:tyamamototry:20180819230843j:plain

 


伊勢丹の無料wifiの利用時間

伊勢丹の無料wifiは1回30分です。30分利用すると、時間切れとなり、インターネットに接続できなくなります。その場合は、接続方法で紹介したブラウザでの認証をもう一度行うと再接続できます。その結果再び30分間利用できるようになります。

なお、伊勢丹wifiは1日に8回まで利用することができます。

f:id:tyamamototry:20180819230937j:plain

1回あたり30分なので、30分×8回=240分(4時間)利用できます。無制限ではありませんが、これだけ利用できれば、十分な利用時間だと思います。


伊勢丹新宿で通信速度を実際に測定

無料wifiで気になるポイントは、どれぐらいの通信速度が出るかだと思います。そこで、通信速度を実測してみました。調査対象は、冒頭で紹介した伊勢丹新宿です。

通信速度を測定するにあたっては、いつも使用している「FAST.com」というサービスを利用しました。こちらブラウザ経由で利用可能なウェブサービスで、動画配信サービス大手のネットフリックスが提供しています。

fast.com

このサービスで伊勢丹新宿のwifiの通信速度を計測しました。念のため2回計測しています。

伊勢丹wifi計測結果1回目

f:id:tyamamototry:20180819231230j:plain

伊勢丹wifi計測結果2回目

f:id:tyamamototry:20180819231224j:plain

光などの固定回線ほどのスピードはありませんが、スマホなどのモバイル通信では十分な通信速度を保っています。これであれば、速度的にも十分だと言えます。

 

終わりに

今回、百貨店大手の伊勢丹で利用できる無料wifiについて情報をまとめてみました。

さらに、実際の通信速度も現地で計測を行いました。その結果、スマホでネットやアプリを使うのに十分な帯域でした。スマホユーザーの多くは、パケット上限に苦しめられています。パケットを節約し、快適なスマホ生活を送るため、こうした無料wifiは積極的に利用していきましょう。

8月16日ごろより発生したTwitter凍結祭りについてまとめ!フォロワーが減少する人が続出

2018年8月16日ごろから、Twitter凍結祭りがトレンドワード入りして、話題になっています。いきなりフォロワー数が減少したユーザーが多数発生している状態です。私のTwitterアカウントがどうなったか含め、Twitter 凍結祭りについてまとめてみたいと思います。

 


8月16日からアカウント凍結が話題に

ITmediaのニュースによると、日本の2018年8月16日の朝から、Twitterでアカウントの凍結がユーザーの間で話題になり、トレンド入りを果たしたそうです。

www.itmedia.co.jp

記事によると、アメリカのツイッター社が以下の声明を発表したのが発端みたいです。

ツイッターは14日、「凍結を回避しようとした」アカウントの凍結を実施すると告知

この凍結作業が実際に始まったのが、アメリカの現地時間15日の夜だったため、日本では朝から凍結によるフォロワー減少が発生し、話題になっていました。


Twitter規約違反者が対象

今回のTwitter凍結祭りは、以前ツイッターの規約を違反した人で、新しい引っ越し用アカウントを作っていた人が対象とのことです。
すなわち、「犯罪者が追っ手から逃れるため、別の戸籍を入手したけど、その戸籍の人物も取り締まり対象に」ということです。

f:id:tyamamototry:20180129215424j:plain


まだまだアカウントの凍結は進む

今回のアカウント凍結について米Twitter社は、「継続的な取り組み」と言及しています。そのため、これで終わり
というわけではなく、第2、第3の凍結まつりが発生することは十分にあり得る話みたいです。


どれぐらいのフォロワーが減少?

Twitter凍結祭りについて、ニュースによると、30人のフォロワーが減少したユーザーもいたみたいです。

自分のアカウントでもどれぐらいか確認してみました。記憶のレベルですが、前日の15日時点では3207人ぐらいのフォロワーがいました。それが、アカウント凍結祭りがスタートした16日に確認した際に3197人まで減少していました。すなわち、10人のフォロワーが減少していました。

 

f:id:tyamamototry:20180627003047j:plain

ちなみに、このブログ用のフォロワーについては2人ほどフォロワーが減少していました。しかし、フォロワーが32人から30人への減少は誤差の範囲内なので何とも言えません。


前回7/13の凍結アカウント数よりは少なめ

先月2018年7月にも凍結がアナウンスされ、多くのアカウントが凍結されました。そのときのアカウント凍結数と、今回のアカウント凍結数を比較した投稿がありました。


その投稿によると、今回の凍結は前回よりも規模は小さいみたいです。

 


フォロワー構成が大切

2018年8月16日から始まったTwitter凍結祭りは、まだまだ第2弾、第3弾が行われそうです。こうした凍結祭りでフォロワーが減るショックを受けなくするためには、きちんとしたアカウントのみをフォロワーする必要があります。Twitterは怪しいアカウントが溢れているので、しっかりフォローすべきか判断が大切です。

ただ、なかには規約違反したつもりはないのに、言葉尻だけ捉えられて、凍結されたユーザーもいると思います。正直、アカウント凍結は非常にダメージが大きいため、普段の投稿も、キツイ強い言葉や、禁止ワードに近い単語をできるだけ避けるようにするのが自衛策です。

以前、絵師が凍結される事件が話題になり、取り上げました。

yamataso.hateblo.jp


自分のアカウントは自分で守るしかありません。しっかり日頃の投稿について、大丈夫か今一度確認するようにしましょう。

ビューサンクスポイントで交換したルミネ商品券1万6千円分を現金化してみた件

以前、ルミネ商品券の現金化する方法を紹介しました。そこで、ルミネカード利用で貯まったビューサンクスポイントで交換した、ルミネ商品券16,000円分を、実際に現金に換金してみました。どれぐらいの金額になったか、ポイント還元率含め、紹介します。

 

 

ルミネ商品券の効率的な換金方法

以前、こちらのブログにて、ルミネ商品券を高還元率で現金化する方法を紹介しました。

yamataso.hateblo.jp

この方法は、法律的にグレーでもなく、ヤフオクなどのネットオークションや、メルカリなどのフリマアプリに出品する方法ではありません。やや店舗が限定されますが、現在確認できているところでは、99.1%の現金還元率です。1000円分のルミネ商品券が991円になります。(詳細手順は上記ブログ参照)

 

 

ルミネカードを普段使い

そして、私のクレジットカードはルミネカードです。Viewカード付きなので、Suicaオートチャージやクレジットカードチャージに対応しています。また、最寄り駅にルミネがあるので、買い物や食事で頻繁に利用するため、このカードを主力クレカとして利用しています。

ルミネカードの魅力は、Viewカード付きなので、Suicaにチャージする際は、ポイント還元率が通常の0.5%の3倍、1.5%になることです。さらに、ルミネでの買い物・利用は常に5%OFFになり、季節ごとに10%OFFのキャンペーンもあります。ルミネが近くにあり、利用頻度が高い人にオススメしたいクレジットカードです。

f:id:tyamamototry:20180816005144p:plain

 

ルミネカードで貯まったビューサンクスポイントをルミネ商品券に

そんなルミネカードを利用していると、かなりのビューサンクスポイントが貯まります。私も、5000ポイント以上貯まったところで、ポイントの有効期限が近づいたこともあり、交換することにしました。交換先はもちろん、ルミネ商品券です。1250ポイントで4000円に換金ができますので、4口交換しました。交換手数料・送料で160ポイント取られるため5,160ポイントで16,000円分のルミネ商品券をもらいました

 

ルミネ商品券を使うとルミネカード5%OFFが使えない

しかし、ルミネカードユーザーにとって、ルミネ商品券はLUMINEでの利用時に、5%OFFの恩恵を受けられなくなるデメリットがあります。ルミネカードなら5%OFFなのが、そのままの価格で購入になるため、少し損をした気分になります。また、ルミネ商品券なので、LUMINEでしか利用できません。

f:id:tyamamototry:20180518000216j:plain

 

 

そこで、ルミネ商品券を現金化する方法を利用して、1,6000円分を現金に替えてみました。手順の方法を何度かに分けて実施しました。最初は最も還元率のよいパターンに気づかず、95%程度の還元率も含まれています。

953円+951円+991円×14回=15778円

現金還元率としては、98.6%もの高還元率となっています。チケットショップで確認したルミネ商品券の販売価格よりも非常にお買い得となっています。

f:id:tyamamototry:20180317111350j:plain


ポイント還元率を計算してみた

ビューサンクスポイントは、通常1ポイント2.5円の価値があります。しかし、ルミネ商品券に換金すると、1250ポイントで4000円分、1ポイント3.2円として、よりお得に交換ができます。交換手数料・送料で160ポイント必要ですが、4口まとめて交換すれば、16000➗5160=3.10と通常よりも1ポイントあたり3.1円、すなわち0.6円分もお得です

f:id:tyamamototry:20180121212421j:plain

さらに、ルミネカードを含むViewカードで、Suicaにチャージ(オートチャージ)すると、1000円分で6ポイントも貯まります。この場合、通常の3倍たまることになります。さらに、交換する際に、1ポイントあたり、2.5円分→3.1円と1.24倍になります。

貯める時に3倍 × 交換時に1.24倍 = トータル3.72倍

と算出することができます。この結果、元々0.5%だったポイント還元率は、

0.5% × 3.72倍 = 1.86%

1.86%に跳ね上がります。さらに、このうちの98.6%が現金化できたので、現金還元率は

1.86% × 98.6% = 1.83%

1.83%と算出することができます。これは、非常にお買い得な数字です。これだけ組み合わせれば、最高の還元率を得ることができるカードになります。

 

終わりに

今回、以前紹介したルミネ商品券の現金換金方法を利用して、ルミネカードで貯まったビューサンクスポイントをルミネ商品券に交換し、現金化してみました。

その結果、98.6%もの現金還元率で、16000円の商品券が15778円の現金に換えることができました。この方法が今のところ、ルミネカードの最強の換金方法だと思います。

そんなルミネカードはルミネが5%OFFになる便利なクレジットカードです。まだ、ルミネカードやビックカメラSuicaなどのViewカードをお持ちでない場合は、ポイントサイト経由で作成すると、ポイントがもらえるのでオススメです。

 個人的には、ルミネカード&ビックカメラSuicaともポイントがもらえ、その他にも掲載案件数が多く、貯めやすいハピタスがイチオシです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

サイト・ブログの速度測定ツール3選!表示速度が遅いとSEOにも影響?

ブログやウェブサイトを運営していて気を付けないといけないのは、表示速度です。表示速度は、ユーザーに見てもらうために重要な指標で、遅すぎるとページが読み込まれる前に、ブラウザの戻るボタンを押されてしまいます。しっかり自分のサイト・ブログの表示速度を知るために、オススメのサイトの速度を測定するツール3種類を紹介します。

 

ブログサイトの表示速度は記事の質より大切?

ブログサイトを運営していると、質のよい記事を書くことには注意を払います。けれども、どれぐらいの時間でブログが表示されるかという、表示速度については、重視されていない人もいます。

しかし、サイトの表示速度はブログ訪問者の満足度に影響を及ぼす重要な要素です。例としてブログをレストランと仮定しましょう。飲食店においては、まず大切なのは料理が美味しいかどうかです。それに加え、料理が出るスピードも気になるポイントになります。

f:id:tyamamototry:20180815013954j:plain

もし、料理(ブログの記事)がどれだけ美味しくても(読み応え)、料理が出てくるのに1時間以上かかると、どう感じますか?もう一回行こう(リピーターになろう)と思いますか?

特にブログはブラウザの戻るボタンで簡単に読むのをやめることができます。アクセスしたけれど、何秒も待たされると、離脱率は高いものになります。やはり、記事の質はもちろん最重要ですが、表示速度も大切に考える必要があります。


GoogleSEOでは表示速度も指標の1つに

さらに表示速度が大切な理由に、SEOがあります。Googleなどの検索サイトでは、Webサイトの表示速度も、検索順位を決定するアルゴリズムの指標として取り入れています。表示速度が速いから加点されるわけではないかと思いますが、表示速度が遅くて減点されるのは行われていると思います。

f:id:tyamamototry:20180815014143j:plain

そのため、よりアクセス数・ページビューを稼ぐために、表示速度を高めることは必要です。


他人の表示がどれくらいか客観的な情報が重要

普段自分が使っているブラウザで自分のサイトは、サクサク快適に表示されるから問題ないと思っていませんか?Chromeなどのブラウザでは、ブラウザのキャッシュ機能があります。この機能は、一度アクセスしたWebサイトの情報をブラウザで保存しています。2回目以降は保存した情報が表示されるため、非常に高速で表示することができます。

ブラウザのキャッシュ機能が有効になっている可能性があるため、自分のブログ・サイトの表示速度を自分のブラウザで計測するのは、客観的ではなく、信頼できる情報ではありません。


速度測定ツールで測定

自分のブログの表示速度を確かめるために、利用すべきなのが、速度測定ツールです。これは、ブラウザ経由で利用できるサービスで、指定したURLのWebサイトの表示速度を測定してくれます。外部のサービスを利用することで、自分のブログの客観的な表示速度を知ることができます。

f:id:tyamamototry:20180124002509j:plain

 

オススメの3大サイト速度測定ツール

では、ここでオススメの速度測定ツールを3種類紹介したいと思います。今回紹介する3つの速度測定ツールは、利用者も多く、信頼性も高いサービスです。

1.WebPageTest(モバイルサイトの速度をテストしましょう。)

 WebPageTestは、Googleが提供しているウェブサイトの表示速度が何秒か測定してくれます。

f:id:tyamamototry:20180815014532j:plain

「モバイルサイトの速度をテストしましょう」ということで、モバイル端末でどれぐらい読み込みに時間がかかっているか計測してくれます。世界ではまだまだ3G回線を使用している地域も多いということで、モバイル利用を考慮した表示速度を教えてくれます。さらにメールを登録すると、改善点をまとめたレポートを受けとることができます。

testmysite.withgoogle.com

2.PageSpeed Insights

 PageSpeed Insightsも、WebPageTestと同じく、Googleが提供しているサービスです。

f:id:tyamamototry:20180815014556j:plain

こちらはWebサイトの読み込み速度やサイト構造などのパフォーマンスを、スマホ・パソコンそれぞれの場合でスコア表示し、改善点について教えてくれます。そのため、WebPageTestと比較すると、表示速度を確認することはできませんが、改善点が結果表示され、分かりやすいです。WebPageTestのようにメール登録も不要です。

PageSpeed Insights


3.GTmetrix

GTmetrixは、サイト表示速度を、スコアと表示にかかった時間を計測してくれるサービスです。

f:id:tyamamototry:20180815014814j:plain

英語のサイトなので、分かりにくいポイントがありますが、スコアと表示時間の両方を表示してくれます。

gtmetrix.com

 

これら3つがサイト・ブログの表示速度測定ツールでメジャーなものです。これら3つの結果がよければ、サイト表示時間は良好であると言えます。

 

このはてなブログの表示速度は?

今回サイト・ブログ表示速度の測定ツールをご紹介しました。せっかくなので、このはてなブログがどれぐらいの表示速度で表示にかかる時間がどれくらいか、各種スコアを確認してみました。試したのは、2日前の下記の記事です。

yamataso.hateblo.jp

 

1.WebPageTestの計測結果

f:id:tyamamototry:20180815015205j:plain

2.PageSpeed Insightsの計測結果

f:id:tyamamototry:20180815015235j:plain

f:id:tyamamototry:20180815015244j:plain

 

3.GTmetrixの計測結果

f:id:tyamamototry:20180815015323j:plain

  1. WebPage Test:普通(6秒)
  2. Page Speed Insights:そこそこ良好(スマホ88点、パソコン78点)
  3. GTmetrix:良くない(ページ速度E、YSlowF、ロード時間10.9秒)

GTmetrixの数値はあまりよい結果ではありませんでした。ただ、はてなブログはブログサービスなので、カスタマイズ性・拡張性が乏しいです。そのため、改善策を展開するのは難しい状況です。

ワードプレスのサイトなどでは、うまく設定すれば、スコア100点を目指すこともできます。

 

すべてで100点満点でなくてもよい

ただし、注意しておきたいのは、すべてで100点や、読み込み時間を減らす必要はないことです。スコアや表示速度を高めることは、サイトの内部をカスタマイズする必要があります。その中で、ユーザビリティーが低下する対応も必要になってきます。

そのため、あくまで3つの速度測定ツールは目安として、スコアや表示時間が短い場合は、対処・改善が必要だと認識するので十分です。

 

終わりに

今回、自分のWebサイト・ブログがどれくらい表示に時間がかかっているか、表示速度を測定するテストツールの中でオススメ3種類を紹介しました。

中でも、Googleが提供する、①WebPage Testと②Page Speed Insightsは、おそらくグーグルが検索順位を決めるポイントに表示速度も指標としていることから、同じ仕組みが取り入れられていると思います。そのため、しっかりWebPage TestやPage Speed Insightsで一定値以上のスコア獲得が必要にあります。

ぜひ、あれ少し表示速度が遅くなったと思った方は、紹介した3つの表示速度測定ツールで確認してみてください。