Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Hey Say Jump出演リトルトーキョーライフのDIY特集で紹介されたアイテムまとめ

Sponsored Links

2018年3月15日に放送された、Hey Say Jump、お笑い芸人の麒麟・川島が出演するテレビ東京系列「リトルトーキョーライフ」でDIY特集でした。そこで、賃貸の敷金を取り戻すための、壁やキッチンの汚れをもみ消すアイテムが紹介されていたので、まとめてみました。

 

 

1.床の傷

フローリングのキズをもみ消すのは、「イージーリペアキット」という商品です。傷のついた箇所にホットナイフで温めた補修材を塗り込み、15秒程度放置して、補修材が固まった後に、スクレーバーというスポンジでゴシゴシ磨けば、フローリングの傷を隠すことができます。

Amazonにて購入可能です。

 

2.五徳のコゲ

キッチンのコンロに設置されている鍋やフライパンの置台となる五徳は、料理しているうちに焦げ付くようになります。こまめに掃除しないとコゲがこびりついてしまい、部屋を引っ越すときにクリーニング費用が加算され、敷金から引かれてしまいます。

そこで、五徳のコゲを取り除くのが、「スクレーパー」です。Hey Say Jumpの山田君がチャレンジして、力を全然入れなくても、こびりついたコゲがあっという間に落ちていました。

 

 

3.壁の汚れ

壁の汚れを取り除くのは、「超電水クリーンシュ! シュ!」です。水から生まれたアルカリ超電水洗剤です。黄ばみなどの汚れてしまった壁に吹き付けると、あっという間に落ち、雑巾で拭くと、今までの汚れが嘘のように、真っ白い壁に戻りました。出演者全員が驚くほどの効果でした。

 

 

番外編:壁の穴をふさぐ方法

DIYでは壁に穴をあけることで、収納が拡大したり、非常にオシャレな空間にできます。しかし、賃貸のお家では、壁に穴をあけると、退去時に敷金から引かれてしまいます。そこで、「壁の穴埋めパテ」を使用して、穴をふさげば、敷金から引かれるのを防げます。壁の穴埋めパテは100円ショップなどでも購入できるそうです。