Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Instagramで複数アカウント利用者が注意したいポイント!アカウント切替で、facebook連携設定が解除されてしまう件

今回は、インスタグラムで複数のアカウントを保有して、使い分けしているユーザーに向けた注意点です。

 

Instagramを使う上で、いくつかの注意点を紹介してきました。

yamataso.hateblo.jp

インスタグラムは、意外とクセがあるSNSのため、上記のポイントは気を付けておく必要があります。特に、匿名・管理者非公開で運営しているユーザーにとって、Facebookページとの連携設定は、本当に注意しておきたいポイントです。

f:id:tyamamototry:20170714095600j:plain

 

今回もインスタグラムの注意点・気を付けたいポイントを紹介します。今回の注意点の対象者は、インスタグラムに複数アカウントがあり、使い分けているユーザーです。

 

Instagramは1つのアプリでアカウント切替可能

インスタグラムは、アプリ上で複数のユーザーを切り替えることが可能です。とても簡単に変更できます。これによって、日常の投稿は、アカウントA、ある分野・テーマに関する投稿は、アカウントB、別の分野・テーマはアカウントCといった使い分けが可能です。さらに、一部の非公開アカウントを用意して、ユーザー全体に見せたくない投稿は、非公開でユーザーを絞って限定公開するといった方法が可能です。

 

複数アカウントを使い分ける上での注意点

そんな便利に利用できる複数アカウントですが、気を付けたいポイントもあります。それは、

「アカウントを切り替えると、Facebookの連携設定も解除される」

という点です。『アカウントAが、FacebookページAと連携』していた場合、アカウントAから、アカウントBに切り替えた後、FacebookページAとの連携設定が解除されます。これは、アカウントBに切り替えた時点で解除されています。そのため、アカウントBに切り替えた後に、フェイスブックページの連携設定がなく、連携しようと、シェアを実行しても失敗します。

 

そのため、2つのインスタグラムのアカウントA,Bにたいして、

  • A→Facebookの自分のタイムラインと連携
  • B→B用のFacebookページと連携

としている場合、アカウントを切り替えたら、Facebookの連携設定を再度設定する必要があります。リンク設定は、必ず行わないといけません。そのため、アカウントを複数使い分けしていて、Facebookへの連携機能を使用する場合は、必ず連携設定を確認してから、シェア・連携を実行するのが確実です。

 

f:id:tyamamototry:20170820200218j:plain

終わりに

今回、1つのInstagramのアプリで、複数のインスタグラムのアカウントを保持して使い分けている場合の注意点を紹介しました。アカウントを切り替えるたびに、Facebookの連携設定が解除され、再設定が必要になります。私も、複数アカウント切替えるようになって初めて知りました。Facebookページへの連携を確実に行うためには、シェア・連携前に確認を必ず行うことをオススメします。しっかりInstagram複数アカウントを駆使して、他のSNSフェイスブックへの連携