Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

リモートワークしていたらWimaxの通信制限128kbpsにハマって死にかけた話

Sponsored Links

Sponsored Links

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で、リモートワーク・テレワークに移行された人も多いと思います。

私もその流れでリモートワークに完全移行したところ、Wimax2の通信上限に達して危うく仕事ができない事態に陥りかけました。

 

完全リモートワークではWimax2ギガ放題を利用

2020年4月に発令された緊急事態宣言により、私が務める会社もほぼ完全にリモートワークに移行しました。

これまでも在宅勤務などのリモートワークは行っていましたが、週1回程度の頻度でした。

私は社会人になってからずっとWimaxを愛用しており、固定の光回線を用意していませんでした。

f:id:tyamamototry:20170714094627j:plain

そのため、これまで使用していたWimax2ギガ放題プランの無線LANで完全リモートワークに突入しました。

テレワークでテレビ会議が急増

これまでの在宅勤務では、他のメンバーの大半が出社しているという状況でした。

しかし、今回はほぼ全メンバーがテレワークに移行したため、テレビ会議が急増しました。

1日に複数回のテレビ会議が開催され、参加するようになりました。

その結果起きたことは、通信量の急増でした。

1日在宅勤務するだけで4GB近くの通信容量を消費することになり、3日間での10GBのギガ放題の制限も突破してしまいました。

しかし、3日間10GBの制限時間は18時~26時なので、業務時間中は制限は受けず、特にリモートワークに支障はありませんでした。

Wimax2ハイスピードプラスエリアモード戻し忘れの痛恨ミス

ところが、ここで痛恨のミスを犯してしましました。

食料品の買い物ででかけた際に、建物の地下で電波状況が悪かったため、通常のハイスピードモード(HS)から、ハイスピードプラスエリアモード(HS+A)に切り替えたのですが。

なんと、戻し忘れてリモートワークを行ってしまったのですorz

 

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBの制限が

Wimax2のギガ放題プランには実は2つの通信制限があります。

  1. 3日間で10GB
  2. 1ヶ月7GB

2つ目の制限はハイスピードプラスエリアモード限定の通信制限です。

こちら恐ろしいのが1度制限が掛かると月が変わるまで、通信制限が回復しません。

そのため、HS+Aにした後はすぐにHSに戻す必要があったのです。

しかし、今回、戻し忘れたまま、テレワーク2日行ってしまいました。

 

2020年4月中は128kbpsの通信制限発動

HS+Aのままテレワークを行った2日目のお昼過ぎにネットワークに異変が生じます。

テレビ会議がまったく音声が聞き取れなくなり、映像も一切見えなくなりました。

その時不調だなと思ってWimax2用の無線LAN端末の表示を確認し、ハイスピードプラスエリアモードで、ハイスピードモードに戻し忘れていることに気づいてしまったのです!

慌ててハイスピードモードに戻したところで後の祭りで、全く速度は回復しません。

それはそうです。1ヶ月7GBの通信制限を超えてしまったわけですから。

その結果、まだ月半ばの4/15のお昼に自宅のネットワークが孤立化してしまいました。

一旦は業務用で外出時に利用するWifiを利用しましたが、こちらは臨時用で容量もなく、4月中のテレワークで賄うことはできません。

 

レンタルスペース利用検討も軒並み休業

 そんな中、検討したものの1つはレンタルスペースです。

緊急事態宣言の中で、レンタルスペースで業務は正直すべきではありませんが、ネット環境がなければ、まず仕事はできません。

しかし、レンタルスペースも今回の緊急事態宣言で、軒並み休業していることが判明しました。

徒歩圏内で可能なレンタルスペースはすべて休業していて、残念ながらレンタルスペースという選択肢は消去されました。

 

慌ててWimax2をレンタル

あとカフェなどでも無料のWifiがありますが、ブラウザでの認証を行う通信の場合、色々業務で使う通信が制限を受けることがあります。

そのため、ネット環境を自分で用意するしかないと判断し、慌てて無線LANのWimax2のルーターをレンタルすることに決めました。

ちなみにWimax2のレンタルは、楽天市場などでも購入できます。

基本的に即日発送のものが多いので、すぐに注文しました。 

 

Wimax2の2週間レンタルの相場

 今回は1ヶ月は必要ないので、14日間の2週間のものを利用しました。

私がレンタルした2週間用のWimaxルーターは、価格としては3980円でした。これは自分で契約した場合の1ヶ月よりも高額です。

そのため、今回のミスの勉強代となりました。

ちなみに、14日だと、UQ Wimaxのレンタルサービス「Try Wimax」があります。

www.uqwimax.jp

現在、コロナの影響で申し込みが困難ですが、Try Wimaxなら上手く利用すれば無料でレンタルが可能です。

 

終わりに

 今回Wimaxのレンタルでなんとかリモートワークを継続できています。

基本的にこれまでと変わらないので、テレビ会議なども従来どおりです。

しかし、Wimax2のハイスピードプラスエリアモードの通信制限はとても勉強になりました。

今までハイスピードプラスエリアモードは、通勤中の電車で使って、会社に到着したタイミングで戻すという習慣になっていました。

ただ、普段の生活でハイスピードプラスエリアモードになり、戻す習慣が抜け落ちてしまい、2020年4月半ばでネット難民になってしまいました。

緊急事態宣言の中でネット環境は、インフラの中でも重要度は電気の次に高くなっています。

Wimaxなどの無線LANルーターを利用した場合は同じ落とし穴にハマる恐れがあるので、ご注意ください。

私も今回の失敗を機に、通信制限を気にせずに済む固定回線を検討したいと思います。