Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

セミナーや講演は最前列1列目に絶対に座るべき5つの理由

Sponsored Links

Sponsored Links

先日、ある講演に参加していた時に、隣に座っていた人と、「講演は最前列に座らないとね」という話で盛り上がりました。そこで、今回、セミナーや講演に参加する際は、最前列の1列目に座るべき5つの理由を紹介します。

※一部映画館のような座席配置の場合は、最前列は見上げる必要があり、大変なケースもあります。

 

1.1列目が発表スライドが最も見やすい

なんといっても最前列は講演者の発表スライドがどの席よりも見やすいです。セミナーや講演が行われる会議スペースの床はフラットです。そのため、後ろに行くほど、見えづらいです。特に参加者の中に背が高い人などいると、首を動かしてスライドを確認する必要があります。気になるポイントが見えないとかは結構講演を聞いているとストレスです。

f:id:tyamamototry:20190126165130j:plain

1列目なら、前を阻むものは発表者以外何もありません。さらに、発表者の表情もよく見えるので、より発表内容を理解することができます。

 

2.写真撮影可の発表でも簡単に写真が撮れる

講演・セミナーによってはスライドを撮影可能なものもあります。最前列であれば、見ての通り、発表スライドを阻むものはほとんどありません。そのため、きれいに発表スライドを撮影することができます。

後ろの方の席だと、前方にいる参加者の頭が写真に写り込みます。もちろん後頭部なので、SNS等でも公開できますが、やはり気になります。

f:id:tyamamototry:20190130232101j:plain

さらに、参加者の頭でスライド下部が見えなくなることもあります。また、後ろになればなるほどスライドまでの距離が遠いので、かなり写真の画質は荒いものになります。

もし、同じスライドを見る場合に、最前列で撮影したものと、それより後ろの席で撮影したもの、どちらを見たいですか?

 

3.周囲にも意欲の高い参加者でトークも弾む

これは先日参加したセミナーですごく感じたことですが、たくさんの席がある中、最前列に座る人は珍しいです。満席に近いセミナーでも、最前列が空いてたりします。そうした席に座る人というのは、意識的に座っていて、非常にモチベーションが高い人が多いです。

f:id:tyamamototry:20190130232150j:plain



そのため、ほんの少しの勇気で話しかけると、色々勉強になる会話ができます。また、話しかけた人も講演・セミナーに参加して、少しでも多くのものを持ち帰りたいと思っているので、参加者同士の会話を望まれる方も多いです。

 

4.講演者とお近づきになりたい場合も覚えてもらいやすい

セミナーや講演に参加した人なら、誰もが講演されたスピーカーの方とお近づきになりたいと思うと思います。そんな時最前列はすごく威力を発揮します。

発表者になるとわかりますが、最も視線が行くのは最前列の人です。講演していると最前列の聞いている人がどのような表情をしているかはすごく気になります。

小規模なセミナーなら全体を意識できますが、50人を超えるセミナーでは後方の席の人を覚えるのは知り合いでもない限り難しいです。

f:id:tyamamototry:20190130232221j:plain

後方の人が覚えてもらえるチャンスは発表への質問がありますが、これも最前列は極めて有利です。だって近くにいるので、すぐに聞くことができます。質問タイム1回で、最前列の人と後方の人が手を挙げた場合、どちらが指名されるか?きちんと統計をとったわけではありませんが、優位な差がでると思います。

さらに、講演者へのあいさつも最前列は距離のアドバンテージがあります。素早く名刺交換に行けば、一番で交換できます。さらに、相手も最前列で見ていたことを覚えている可能性があるので、記憶に残りやすいです。

 

5.周りに知り合いや会社の人がいれば、それだけで意欲が評価

最後の理由は若干後ろ向きですが、同じイベントに知り合いや会社の同僚・上司などがいる場合、最前列に座るだけで、意欲的とみられます。私が上司だとしても、最前列に座る人と、中盤以降に座る人なら、前者を評価します。

これは、かつてリクナビなどの就活サイトがなかった時代の就職活動であったと言われる、「一番に並んだ人の熱意を評価」に近いものだと思います。

就職活動で先頭に並ぶのは非常に大変でした。けれども、講演会などでは、先頭の席を確保はそれほど難しくありません。セミナーによっては、スタート時間になっても一列目は空いているのは珍しくないからです。そのため、周囲に自分の意欲をアピールしたい人にとっても、最前列に座るのはオススメです。

 

終わりに

今回、セミナーや講演で話を聞く際は、最前列の1列目に座るべき理由を5つ紹介しました。特に有料セミナーなどは同じ料金を支払うなら、できるだけ得られるものをたくさん持ち帰るのがよいです。

最前列に座ることで、セミナーの理解が深めやすくなり、同じ意識の高い仲間と知り合えたり、講演者にも顔を覚えてもらえるなどメリットしかありません。講演やセミナーに参加される方は明日から最前列の席を確保するようにしましょう!