Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

【2020年版】ビックカメラ福袋のネット抽選の直前倍率が何倍か、人気の福箱を調査

Sponsored Links

Sponsored Links

ビックカメラ2019福袋のネット抽選が、2018年12月12日~16日の5日間にわたって行われましたが、どの福袋(福箱)も高倍率でした。

ネット抽選以外に、元旦に各店舗にて福箱の抽選が行われます。店舗抽選の参考として、ビックカメラ2019福袋のネット抽選の申込倍率はどれくらいか、調査しました。

※2019年12月10日 ビックカメラ2020福袋の倍率追記 

2020年のビックカメラ福袋のネット抽選も2019年12月9日に締め切られました。

そこで、ビックカメラ2020福袋についても応募直前の倍率情報を追加しました。

 

 

ビックカメラ2019福袋の倍率について

平成最後のビックカメラ福袋(福箱)のネット抽選

ビックカメラ2019福袋は平成最後の福袋ということで、店頭販売に先立ち、2018年12月12日~16日までの5日間、ネット抽選申し込みが行われました。

f:id:tyamamototry:20181217001457j:plain

すでに、ネット抽選は終了となっています。抽選結果の発表は12月19日の13時にビックカメラのHPの会員メニューで確認できます。その後、19日~25日の購入期間の間に決済を行えば、1月1日の元日に福袋が到着します。
 

残念ながら、Macbook福袋は用意なし

2019年のビックカメラ福袋は全部で74種類ものラインナップが用意されました。福袋のジャンルとして、以下のようなものが準備されていました。

ただし、残念ながら、昨年は用意されていたMacbookの福袋がありませんでした。2018年のMacbook福袋は、MacbookProの新しいモデルが入っており、大当たりの福袋でした。

yamataso.hateblo.jp

今年こそはとひそかに期待していましたが、残念ながらゲットすることはできませんでした。

 

ビックカメラ福袋2019の全74種類の倍率を紹介

 受付終了1分前の12月16日の23時58分に表示された応募画面をスクリーンショットで記録しました。そのタイミングで全74種類の申込倍率がどれぐらいか、表示されていました。

f:id:tyamamototry:20190101090834j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090843j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090850j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090855j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090904j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090915j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090923j:plain

 

この数値は、恐らく2019年1月1日に行われる元旦の店頭での福箱販売でも、類似の倍率になることが考えられます。そこで、ビックカメラ店頭での福袋どれを選ぶか、参考にいただければと思います。

 


倍率180倍を超える場合は人気商品と表示され、400倍以上の倍率の商品は、申込集中大人気と表示されています。

人気商品(180倍以上)の福袋(11種類)

ネット抽選直前に倍率が180倍以上の人気商品となっていた福袋です。

  • 2TB全自動録画ブルーレイレコーダー(49800円):388倍
  • iPad(22800円):344倍
  • Surface(46800円):303倍
  • 国内メーカーパソコン(46800円):330倍
  • Office搭載Core i3海外メーカーパソコン(49800円):217倍
  • 約1640万画素光学5倍防水コンデジ(16800円):186倍
  • 2420万画素ミラーレス一眼レンズキット(27800円):181倍
  • 約1800万画素APC-Sミラーレス一眼レンズキット(39800円):190倍
  • ドライブレコーダー(6980円):335倍
  • シャトーマルゴーとグランクリュのワイン(149800円):161倍
  • メガネメンテナンス用品(980円):167倍

ノートパソコンやタブレット、カメラに人気福袋となっていました。この中で、最も倍率が高かったのは、ブルーレイレコーダーでした。

申込集中大人気(400倍以上)の福袋(6種類)

ネット抽選直前に申込集中大人気となっていた福袋です。人気商品の最大倍率が388倍だったことから、400倍以上の倍率となっていると推測されます。

 今回のビックカメラ福袋2019のネット抽選では、カメラ系が最も申し込みが集まりました。ミラーレスや一眼レフなど値段を見ても、明らかにお得な福袋です。 

 

その他の家電系福袋の倍率(20種類)

  1. 約29倍:1TB・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(26800円)
  2. 約57倍:1TB・2番組同時録画ブルーレイレコーダー(26800円)
  3. 約33倍:1TB・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(36800円)
  4. 約40倍:ポータブルテレビ(31800円)
  5. 約5倍:7インチ ポータブルDVDプレイヤー(4980円)
  6. 約7倍:9インチ ポータブルDVDプレイヤー(5980円)
  7. 約27倍:Office搭載 国内メーカーパソコン(45800円)
  8. 約86倍Core i5ゲーミングパソコン(73800円)
  9. 約49倍Core i7ゲーミングパソコン(99800円)
  10. 約23倍ロジクールゲーミング周辺機器セット【A】(15800円)
  11. 約21倍ロジクールゲーミング周辺機器セット【B】(29800円)
  12. 約32倍SIMフリースマホ(7980円)
  13. 約51倍:2030万画素 光学40倍ズーム コンパクトデジタルカメラ(24800円)
  14. 約64倍:1600万画素ミラーレス一眼カメラWズームキット(45800円)
  15. 約89倍:GoPro(35800円)
  16. 約93倍:360°カメラ シータ(19800円)
  17. 約34倍インスタントカメラ(4580円)
  18. 約31倍:フルワイヤレスイヤホン【A】(3980円)
  19. 約135倍:フルワイヤレスイヤホン【B】(9980円)
  20. 約33倍スマートスピーカー&IoTリモコン(3980円)

 

 

iPadSurface、一眼レフを申し込み

今回は私はiPadSurface、一眼レフを申込みました。

f:id:tyamamototry:20181217003454j:plain

いずれも非常に人気の福袋で高倍率でした。正直、当たるとは思っていませんが、せっかくの福袋商戦を楽しめればと思い、申し込みました。明後日19日の結果発表が楽しみです。申込集中の一眼レフは正直あきらめていますが、344倍のiPadと303倍のsurfaceならもしかしたらと、淡い期待を抱いています。

 

ビックカメラ2020福袋の倍率について

2019年12月4日にビックカメラ2020福袋受付スタート

2020年の福袋についても、2019年12月にネット抽選が始まりました。

f:id:tyamamototry:20191210081902j:plain

2019年の福袋と異なり、「お1人様3商品まで」と福袋の選択数に制限ができました。

恐らく転売目的の転売ヤーなどへの対策と考えられます。

 

ビックカメラ2020福袋のネット抽選スケジュール

2020年のビックカメラ福袋12月9日の23:59に応募〆切となり、3日後の12月12日13;00から当選発表が行われます。

f:id:tyamamototry:20191210081933j:plain

それから5日間の間に支払いを行わなければ、キャンセル扱いとなります。

もし、購入が行われなかった福袋があった場合には、繰り上がり当選も行われるようです。

 

ビックカメラ福袋2020の倍率まとめ(ネット抽選)

ビックカメラ福袋のネット抽選では、申込ページで倍率がどれぐらいか表示されます。

今回も応募〆切直前の2019年12月9日23:55にネット抽選の倍率の数字を記録しておきました。

ぜひ、2020年元日(もしくは1/2)に店頭にて販売される際に、どの福袋を購入するか、ネット抽選の倍率を参考にいただければと思います。

f:id:tyamamototry:20191210081906j:plain

f:id:tyamamototry:20191210081909j:plain

 

f:id:tyamamototry:20191210081921j:plain

f:id:tyamamototry:20191210081926j:plain

f:id:tyamamototry:20191210081931j:plain

ビックカメラ2020福袋の高倍率商品は?

2020年のビックカメラ福袋で高倍率だった8つの商品が以下の通りでした。

  1. 約121倍:39800円 1600万画素ミラーレス一眼カメラ Wズームキット
  2. 約122倍:62800円 海外メーカーノートパソコン(14インチ、Corei5、Office付)
  3. 約127倍:29800円 iPad
  4. 約141倍:24800円 GoPro
  5. 約171倍:17800円 Androidタブレット(10インチ)
  6. 約251倍:10800円 EMS&エクササイズ商品セット
  7. 約401倍:49800円 高級ワイン(750ml)5本セット 
  8. 申込集中:8980円 EMS&フィットネス商品セット

数字で表示されている倍率の最高が高級ワインの401倍でした。

そのため、EMS&フィットネス商品セットは倍率が500倍以上であったことが推測されます。

 

終わりに

 ビックカメラ福袋2019のネット抽選で人気だった福袋を紹介しました。今回のビックカメラ福袋では全部で74種類の福袋が用意されていました。

その中でも人気が高かったのは、コンデジやミラーレス一眼、一眼レフカメラでした。これらは申込集中大人気ということで400倍以上の倍率があったと見込まれます。

その他には、PCやタブレット、ブルーレイレコーダーなどに人気が集まっていました。

ぜひ、2019年1月元旦にビックカメラの各店頭で発売される福袋で、どの福袋が狙い目か、判断材料にご使用いただければと思います。

(2019年12月10日追記)

ビックカメラ2020福袋のネット抽選の倍率についても追記しました。

今回から転売対策のため、1人3商品までの制限が与えられました。

ネット抽選では1万円程度の比較的低価格帯のEMSなどの商品が人気を集めました。

ぜひ、2020年のビックカメラ店頭販売でどの福袋を狙うかのご参考にしてください。