Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

洋服の青山Twitterキャンペーンでノンアイロンワイシャツを10円でゲットしてみた

Sponsored Links

Sponsored Links

昨日、今日11月22日、23日に行われていた洋服の青山Twitter上キャンペーンで、定価5000円するノンアイロンシャツをなんと10円でゲットしてきました!

洋服の青山の全店舗で先着10名なので、買えるか不安でしたが、楽勝でした。

 

 

洋服の青山勤労感謝の日SNSキャンペーン

Twitter洋服の青山の公式アカウントで11月18日にノンアイロンワイシャツ10円キャンペーが発表されました。

洋服の青山が販売しているノーアイロンワイシャツ「ノンアイロンマックス」が各店舗で先着10名に10円で販売されるという驚愕のキャンペーンです。

キャンペーンの条件は洋服の青山の公式なアカウントのフォローとキャンペーンツイートのリツイートだけので、超簡単です

このノンアイロンマックスですが、通常の定価だと4900円する代物です。

f:id:tyamamototry:20191123221618j:plain

今回のキャンペーンでは、99.8%引きという前代未聞の割引率です。

店舗を訪問すれば、ほとんどタダでノンアイロンシャツをもらえます。

 

ノンアイロンワイシャツはアイロンいらずの優れもの

 ノンアイロンワイシャツは、洗濯だけでアイロンがいらないというズボラな忙しいビジネスマンとっての福音のようなアイテムです。

私も3着ほどノーアイロンワイシャツを使っていますが、本当に便利です。

形状安定性のワイシャツは、結局アイロンをかけないとシワが残ってしまいますが、ノーアイロンワイシャツは、洗濯だけでシワがほとんど消えます。

ただ、普通のワイシャツに比べ、ノンアイロンシャツは4900円と倍近い値段がします。

f:id:tyamamototry:20191123222900j:plain

そんなノンアイロンシャツが10円でゲットできるというお得なキャンペーンなので、洋服の青山のお店に行くしかありません。

 

11月23日の勤労感謝の日に最寄り店舗へ

近所の洋服の青山を訪ねてみました。

ただ、先着10名のキャンペーンで、その日は土曜日かつ勤労感謝の日の祝日。

正直、かなりの人が殺到して、買えるかどうか不安でした。

 関東地方を襲った雨が降りしきる中、開店10分前に訪ねてみました。

待っている人はたった1人しかおらず、普通に購入できました。

f:id:tyamamototry:20191123222745j:plain

本当に10円と記録されています。すでに購入前に自分のサイズを調べておいたので、スムーズに購入できました。

 

洋服の青山の開店後でも買えた事実

私がノンアイロンワイシャツキャンペーンで購入して店を出た時も、店頭で店員さんがキャンペーンのチケットを配っていました。

「っていうことは、これ別に開店前に並ばなくても買えた?」

という恐ろしい事実に気づきました。

f:id:tyamamototry:20190706213308j:plain

ノンアイロンワイシャツがほぼタダ同然で配られるキャンペーンで、かつ土曜日+勤労感謝の日というダブルコンボでも、普通に購入できたことに驚きを隠せませんでした。

 

 

SNSリアル店舗キャンペーンは狙い目?

この事実にSNSを使ったリアル店舗キャンペーンって狙い目じゃないかと仮説が思い浮かびました。

5000円のノンアイロンワイシャツがタダ同然で入手できるのに、お店がオープンしたあとでも買えるのは、結構みんなキャンペーン自体を知らないのでは?と感じました。

そうした点でリアル店舗SNSキャンペーンは、非常に穴場のようです

 

終わりに

洋服の青山勤労感謝の日に行ったTwitterキャンペーンで、たった10円でノンアイロンワイシャツを購入できました。

ほぼタダ同然で超便利なノンアイロンワイシャツが買えるのに、先着10名が10時30分のオープン後も買えるという、めちゃくちゃラッキーなキャンペーンでした。

このキャンペーンは終了しますが、リアル店舗を活用したSNSキャンペーンは狙い目と学習できました。

ぜひ、今後もリアル店舗SNSキャンペーンは積極的にチャレンジしたいと思います。