Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

WIREDCAFEで利用可能なCAFE COMPANYの無料wifi接続方法・速度まとめ

Sponsored Links

Sponsored Links

WIRED CAFEやフタバフルーツパーラーなどの店舗で利用可能な、無料wifi「cafecompany_FreeWiFi」の接続方法や利用時間、通信速度について調査したので、まとめてみたいと思います。非常に高速なwifiでネットもサクサクできました。

 

cafecompanyの無料wifiの利用可能店舗

CAFE COMPANYの無料wifiを利用できる代表的な店舗は以下の3種類です。

  1. WIRED CAFE
  2. フタバフルーツパーラー
  3. ALFRED TEA ROOM

f:id:tyamamototry:20190407193212j:plain

WIRED CAFEはオシャレな落ち着いた雰囲気のカフェで、無料のwifiが利用できるので、集中して作業に取り組むことができます。

 

cafecompanyの無料wifiの利用方法・接続手順

無料wifi「cafecompany_FreeWiFi」の利用手順は以下の通りです。

スマホでの接続方法を想定しています。

1.設定画面のwifi画面で、「cafecompany_FreeWiFi_Wi2」を選択してタップします。

f:id:tyamamototry:20190407193500j:plain

2.選択した「cafecompany_FreeWiFi_Wi2」がWiFiの画面で接続完了になるのを待ちます。

f:id:tyamamototry:20190407193612j:plain

 

3.「cafecompany_FreeWiFi_Wi2」の接続画面が表示されるので、「インターネットに接続」ボタンをタップしてください。

f:id:tyamamototry:20190407193719j:plain

※日本語表示されない場合は、「Language」から日本語を選択してください。

4.利用規約に同意したら、「同意する」ボタンをタップします。

f:id:tyamamototry:20190407193847j:plain

5.CAFE COMPANYの画面が表示されたら、接続完了です。左上などにWiFiのアイコンが表示されるようになります。完了を押して、ウィンドウを閉じるとネットに接続できるようになります。

f:id:tyamamototry:20190407193928j:plain

メールアドレスの登録などが不要なため、簡単に接続することができます。

※ただし、暗号化されていない通信になるため、オンラインバンキングや会員サイトなどのパスワードのやり取りが必要になるサイトは控えた方がよいです。

 

cafecompanyの無料wifiの利用時間は?

WIRED CAFEやフタバフルーツパーラーで利用できる無料WiFiの利用時間は1回の接続で、2時間になります。ただし、回数無制限なので、2時間経過後に再接続すれば、再度インターネットを行うことができます。そのため、席が混雑しなければ、長時間でもネット接続が可能です。

 

cafecompany無料wifiの通信速度を測定

CAFE COMPANYの無料WiFIがどれぐらいの通信速度が出るのか、実際に測定してみました。測定店舗は、東京・新宿3丁目のマルイにあるフタバフルーツパーラーです。

測定には、ネットフリックスが提供している「FAST.com」を利用しました。

fast.com

※念のため2回計測しています。

wifi計測結果1回目

f:id:tyamamototry:20190407194438j:plain

wifi計測結果2回目

f:id:tyamamototry:20190407194447j:plain

下り(ダウンロード)が50Mbpsを超え、上り(アップロード)も30Mbpsを超える非常に高速なWIFIでした。

 

終わりに

今回、WIRED CAFEやフタバフルーツパーラーで利用可能な「cafecompany_FreeWiFi_Wi2」の接続方法、利用時間、通信速度についてまとめてみました。接続にはメールアドレスも不要で、利用時間もほぼ無制限、通信速度も非常に高速と使い勝手のよい無料wifiです。ぜひ、WIRED CAFEやフタバフルーツパーラーなど、CAFE COMPANY運営店舗を訪ねた際には利用しましょう。

※ただし、暗号化されていないため、機密データのやり取りは控えましょう。