Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

SEOに優れた無料ワードプレステーマ「Luxeritas」の注意点!古いバージョンはNG

Sponsored Links

Sponsored Links

ワードプレスの無料テーマの中でもLuxeritasは、SEO的にとても優れています。SEOにも重要なサイトの速度を測定してくれる「Page Speed Insights」でも100点に近いスコアを記録します。しかし、そんなLuxeritasでも古いバージョンまま利用続けると、スコアが低下するため、注意が必要です。

 

古いバージョンのワードプレステーマは不利

前回、ワードプレステーマは、最新のバージョンに更新した方がよいと紹介する記事を掲載しました。

yamataso.hateblo.jp

こちらでは、古いバージョンのワードプレステーマを利用していると、サイト表示速度が低下し、SEOにも悪影響を及ぼす可能性について紹介しています。

 

SEOに優れた無料テーマ「Luxeritas」も古いバージョンはリスク

前述の古いバージョンのテーマを使い続けるリスクは、SEO的にも優れた機能を発揮するLuxeritasでも同様です。

f:id:tyamamototry:20190303234113j:plain



thk.kanzae.net

こちらのテーマはインストールし、簡単な高速化設定するだけで、Page Speed Insightsのスコアが100点に近い数字になる、素晴らしいテーマです。

f:id:tyamamototry:20190303232407j:plain

Luxeritasのすばらしさはこちらの記事で紹介しています(+インストール方法も)。

yamataso.hateblo.jp

 

Luxeritasも古いとPage Speed Insightsのスコアが下がる

そんな優れた無料ワードプレステーマのLuxeritasも、バージョンが古いままだと、先ほど紹介したPage Speed Insightsのスコアが下がることになります。

実は、前回紹介した記事で速度が遅くなってしまったのはLuxeritasでした。Luxeritasを導入後、新しいバージョンが登場しても、アップデートせずに、そのまま使い続けていたところ、Page Speed Insightsの点数が劇的に低下してしまいました。

 

定期的にLuxeritasのバージョンアップを!

そんなわけで、Luxeritasを利用されている方は、定期的にテーマ配布サイトを確認し、新しいバージョンがリリースされていないか、確認しましょう。また、毎月Page Speed Insightsで速度を測定しておくのもオススメです。

私も気づいたのがかなり時間が経過してからだったので、最初は何が原因でスコアが下がってサイト速度が遅くなったのか分かりませんでした。そのため、定期的にサイト表示速度をチェックしておくと、原因を特定しやすくなります。

もし、スコアが下がってしまっていて、かつLuxeritasのバージョンが古い場合は、テーマのバージョンアップを実施しましょう。Luxeritasのアップデート方法はこちらで解説しています。

yamataso.hateblo.jp

FTPソフトによるアップロード方法と、ワードプレス管理画面からやる方法がありますが、FTPソフトによるアップデート方法がうまくいきました。

 

終わりに

今回、SEOに優れたワードプレステーマ「Luxeritas」でも、古いままだとサイト表示速度低下を招くことを紹介しました。実は前回紹介した記事は、Luxeritasで起きたことでした。Luxeritasに新しいバージョンが出ても、アップデートせず、使い続けたところ、Page Speed Insightsのスコアが大幅に下がるという事象が起きました。

そのため、Luxeritas利用ユーザーも定期的に配布サイトを確認し、速度に変化がないか確認しましょう!