Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

2019年オススメふるさと納税は和歌山県高野町!日本旅行券で還元率50%【急げ】

Sponsored Links

Sponsored Links

2018年はふるさと納税が規制を受ける直前で、非常に盛り上がりを見せました。しかし、2019年は総務省の規制が始まることから、これまで利用できた高還元率の商品券や旅行券が姿を消しています。そんな中、いまだに和歌山県高野町は高還元率を維持しており、絶対にオススメのふるさと納税先です。

 

2018年は規制直前で返礼品が豪華

2018年のふるさと納税は、非常に盛況だったと感じています。というのも各自治体の過熱する返礼品争いを受け、総務省が返礼品を規制する法律を2019年に制定するとアナウンスしたためです。

最後の駆け込みとばかりに、これまで自粛していた旅行券やギフトカードなどが、色々な自治体の返礼品のラインナップに加わりました。特に静岡県小山町では、Amazonのギフト券というもはや現金と変わらない還元率40%の返礼品を用意して、総額約250億ものふるさと納税を集めたことでニュースにもなりました。

www.asahi.com

元々、静岡県小山町は、サーティワンアイスクリームの工場がある関係で、サーティーワンの商品券が返礼品にありました。このサイトでも、「商品券から現金還元すると、ふるさと納税の還元率はどうなるか?」という記事を紹介していました。

yamataso.hateblo.jp

※2019年1月12日現在 サーティーワン商品券は返礼品から除外されています。

 

2019年1月からしょぼい返礼品に?

2019年から総務省の規制が始まることから、ふるさと納税の返礼品のラインナップが滅茶苦茶しょぼくなりました。以前紹介した熊取町近畿日本ツーリストの商品券が姿を消してしまいました。

yamataso.hateblo.jp

先ほど紹介した静岡県小山町Amazonギフト券はもちろん、サーティーワン商品券、リンガーハットの商品券など軒並みなくなっています。個人的にもふるさと納税するところが見つからなかったら、とりあえず、静岡県小山町サーティーワン商品券」だったので、抑えの切り札を失い、ショックです。

f:id:tyamamototry:20180629205901j:plain

 

2019年もふるさと納税で高還元率を維持する和歌山県高野町

そんな中、各自治体が自粛に走る中、2019年1月になっても、高還元率の返礼品をラインナップに用意している自治体を発見しました。それは、和歌山県高野町です。あの世界遺産にもなった高野山金剛峯寺があります。

f:id:tyamamototry:20190112105347j:plain

ちなみに大阪からアクセスする場合、南海高野線極楽橋行きの電車に乗車するのですが、初めてこの電車に乗って、社内アナウンスを聞く人は、極楽橋行き」という表現に驚きます。

 

高野町の2019年返礼品は日本旅行の商品券(還元率50%)が健在

そんな和歌山県高野町の2019年のふるさと納税では、返礼品にいまだに商品券のラインナップがあります。日本旅行の商品券で、還元率も50%とふるさと納税祭りだった2018年と変わらぬ数字を維持しています。

f:id:tyamamototry:20190112105655j:plain

日本旅行は、日本初の旅行会社で、JR西日本連結子会社です。そのため関西に強い会社ですが、都内でも新宿や京橋に支店があり、利用可能です。2019年に施行される法案では、返礼品の還元率は30%に制限されるため、50%は非常にオトクです。

 

高野町ふるさと納税の申し込みは早めに!

ただ、いつまでも高野町が還元率50%の日本旅行の旅行券を返礼品として用意しているわけではありません。法律が制定された後には確実にアウトになります。そのため、できるだけ返礼品のラインナップに残っているうちに申し込みするのがオススメです。

個人的にオススメなふるさと納税サイトはさとふるです。

furunavi.jp

ここは寄付金額の1%がAmazonギフトとしてもらうことができるので、高野町の場合、累計で51%の還元率にアップします。

ただし、そのまま申込んではいけません!。なぜなら、さらに還元率を高める方法があるからです。それはポイントサイトです。最大手の「ハピタス」を経由すれば0.7%の現金に還元できるポイントがもらえます。

m.hapitas.jp

そのため、ポイントサイト→ふるなび→クレジットカード払いと最高でポイント三重取りができます。少しでも還元率を高めるため、ポイントサイト経由は必須です。

 

終わりに

今回、2019年のオススメふるさと納税先として、和歌山県高野町を紹介しました。高野町の返礼品にはいまだに還元率50%の日本旅行の旅行券があります。還元率は30%が上限になってきている中、現金性も高い返礼品です。

いつまで返礼品になるか分からないので、ぜひ急いで申し込みましょう。さらに申込む際は、ポイントサイトを経由して還元率を少しでも高めましょう!

オススメのポイントサイトはハピタスで、ふるなびを利用することです↓

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス