Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

ヨギボーのソファ「Yogibo Max」を実店舗購入で、電車で持ち帰ってみた

Sponsored Links

Sponsored Links

先日、念願のヨギボーのソファ「Yogibo Max」を入手しました。その際は店舗で購入したのですが、配送料に3500円近くかかるため、持ち帰りを選択しました。といっても自家用車やレンタカーもないため、電車+徒歩で持ち帰りました。持ち帰りの難易度がどれぐらいか紹介したいと思います。

 

 

Yogibo Maxを最も安く入手する方法

Yogiboのソファシリーズでも最も人気が高いYogibo Maxは、基本的にオンラインショップでも実店舗でも、どこでも価格は同じです。

yamataso.hateblo.jp

最安購入を考えた場合、着目すべきは配送料です。Yogibo Maxの場合、配送料が3240円とYogibo Maxの10%必要です。オンラインストアで購入すると、配送料含め、実質10%増しの値段で購入することになります。

そこで、配送料がかからない、ヨギボー実店舗で、Yogibo Max購入がベストな選択肢となります。さらに実店舗なら、ソファの使い心地も確かめることができます。色合いなど、ディスプレイで見たものと違う場合があります。

 

実店舗でYogibo Maxを購入して持ち帰ってみた

ということで、先日行われたクリスマスセールで、新宿にあるYogiboの店舗でYogibo Maxを購入してみました。

f:id:tyamamototry:20181222142711j:plain

購入すると、店舗のバックヤードでこちらが指定した色のソファに、クッション用ビーズを封入して渡してくれます。所要時間は10分程度でした。

その間に店員さんと雑談しながら、「Yogiboを持ち帰りする人はどれぐらいいますか?」と聞いてみました。

「1週間に10個くらいが持ち帰りですよ。」

とのことだったので、やっぱり持ち帰りがオトクだからか!と思っていました。ところが、さらに続けて、

「ただ、持ち帰りの方は車の方ばかりです」

ということで、徒歩+電車というのはほぼレアケースであることが判明しました。しかし、一度最安で購入すると決めた以上、後戻りはできません。初志貫徹するため、準備されたYogibo Maxを持ち上げて、店舗を後にしました。

f:id:tyamamototry:20181230213351j:plain

す、すごく大きいです(笑)

 

店舗→店舗最寄駅

店舗を出たあと、1階に戻るため、エスカレーターを利用しました。幸い、店舗が入居しているショッピングセンターのエスカレーターは、追い越しレーンがない、幅が狭いタイプだったので、迷惑をかけることはありませんでした。

しかし、エスカレーターの手すりにヨギボーが当たると、持っていかれ、バランスを崩しそうになりました。万が一倒れようものなら、エスカレーターの下にいる人たちを下敷きにしてしまいます。

f:id:tyamamototry:20181230213652j:plain

無事お店を出て、道に向かうと、そこは休日の大通り。多くの人であふれかえっています。そんな中、170cm級のYogibo Maxを持って歩くのは大変でした。特に正面から見ると、私の身体はほとんど隠れてしまう状態となります。その結果、前から見た人は、ソファ人間が歩いてくるような印象を感じたと思われます。周りからのチラチラと視線がこちらに注がれているのが感じられました。

難関ポイントは、地下鉄の駅に向かう際です。東京メトロの地下鉄は基本的に下りのエスカレーターがありません。そのため、Yogibo Maxを持ちながら、階段を下らなければなりませんでした。一歩踏み間違えるとバランスを崩して、階段を転げ落ちてしまいます。ここでも緊張しながら、階段を一段一段降りていきました。

改札では、車いすや旅行トランクを持つ人が通る広めの改札でなんとか通れました。

 

駅→電車→自宅最寄駅

改札をくぐって、再度ホームを目指して階段を下りていきます。ホームで電車を待っている最中も、行きかう人の視線がヨギボーに対して、向けられます。

幸いにも新宿三丁目駅で乗った電車では席が空いていたので、座ることができました。しかし、存在感マックスのヨギボーは、残念ながら網棚に乗せることはできず、席に座りながら、抱える作戦を取りました。

f:id:tyamamototry:20181230215308j:plain

「Yogibo MAX人間が座っている?」と思われてしまうような状況でしたOTL

電車という密室空間で、好奇な目が向けられるのをヨギボー越しに感じます。幸いなことに身体は完全にヨギボーと一体化していたので、どんな人間かまで確認されることはありませんでした。しかし、隣に座っていた、ご老人は、隅の席が空くやいなや、すさまじいスピードで移られました(泣)

 

最寄駅から自宅

とうとうゴールが見えてきました。あとは、いつも歩きなれた道を歩くだけです。Yogibo Maxを持って…これまではなんとか気力と体力で持っていましたが、とうとう腕が悲鳴を上げます。少し持っただけで、プルプルと震えだし、まるで禁断症状が出るかのように、1メートル程度しか進められません。

それでも、必死に力を振り絞り、さらに休憩のペースを増やすことで、通常の3倍以上の時間をかけて自宅にたどり着きました。

f:id:tyamamototry:20181230221124j:plain

 

Yogibo Max持ち帰りの代償

なんとかYogibo Maxの持ち帰りに成功し、ホッとしてところで、飲み物を飲もうとペットボトルに手を伸ばしたところ、ある異変に気付きます。

う、腕が上がらない!?

なんということでしょう。Yogibo Maxを持ちすぎて、持っていたところ以上に腕が上がらなくなってしまいました・・・

ペットボトルを口に近づけようとするも、腕が言うことを聞きません。仕方がないので、寝転がった状態で、無理やり腕に顔を近づけて飲む羽目に。40肩というのはこんなに辛いものかと、10年後の未来に絶望しました。

その翌日、当然のように筋肉痛に襲われ、腕が上がらない事象は2日程度気づきました。

 

終わりに

前回の記事で、持ち帰りをオススメしましたが、条件を付けます。車です!車がない人は危険です!腕が棒になります。良い子のみんなは絶対にマネしないでください。

そう考えると、オンラインストアで配送してもらって購入するのは選択肢として、有力でした。