Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Yogibo(ヨギボー)のソファを最安・オトクに購入する方法~店舗と通販の5通り比較

Sponsored Links

Sponsored Links

知人から「Yogibo(ヨギボー)のソファでパソコン作業がすごく快適で便利!作業が捗る」と聞いたので、ヨギボーのビーズソファに興味が湧いています。年末商戦セール中とのこともあり、購入しようと思い、どのように購入するのが最も安く、お得にヨギボーを買えるか調べてみました。

 

 

Yogibo(ヨギボー)とは?

 Yogibo(ヨギボー)は「人をダメにするソファ」という異名を持つソファです。2015年にアメリカで発売され、そこで爆発的なヒットを記録し、2016年には日本に上陸し、販売されるようになりました。

f:id:tyamamototry:20181222142429j:plain

※画像をタップすると、Amazonに飛びます。

 

ヨギボーはビーズタイプのクッションですが、従来の発泡スチロールビーズのクッションに比べ、使う人の身体にピッタリフィットするのが特徴です。また、固すぎず柔らかすぎずと、ソファとして絶妙な使い心地で、日本でも多くの人を魅了しました。

結果的にヨギボーのソファに一度もたれかかると、快適すぎて起き上がる気力を失わせるため、「人をダメにするソファ」という異名がつきました。

 

ヨギボーのソファを買う方法

ヨギボーのソファを購入する方法は、大きく3つあります。

  1. ヨギボーの直営ストアの店頭で購入 
  2. ヨギボーの公式オンラインストアで購入
  3. Amazon楽天、Yahoo、LOHACOの公式ストアで購入

ヨギボーの実店舗である直営ストアは、全国で67店舗あります。ショッピングセンターなどに出店しているケースが多いです。

f:id:tyamamototry:20181222142711j:plain

 また、ヨギボー公式オンラインストアもあります。それに加え、Amazon楽天、ヤフー、ロハコなどにも出店しています。

 

店舗もネットも値段は同じ最安値

を比較した場合に、実は販売商品の価格に違いはありません。どこで購入しても同じ価格で販売されています。

というのも店舗でもネット通販でも運営者はヨギボーなので、値引きが一切行われていない状態です。そのため、単に安い価格で買いたいという理由で、ネットショッピング購入はできません。

 

注意すべきポイントは配送料

ヨギボーでできるだけ安く、最安値で購入を考えた場合に気を付けるべきポイントは、配送料です。

f:id:tyamamototry:20181222142730j:plain

というのもヨギボーはソファのため、サイズがとても大きいです。そのため、非常に配送料がかかります。一定金額以上購入で送料無料になりますが、10万円以上なので、クリアするのは難しいです。

  • Yogibo Maxの場合:送料3240円(離島除く)
  • Yogibo Midiの場合:送料2800円(離島除く)

いずれの場合も 、本体価格の10%以上と非常に高額な送料がかかるのが特徴です。

 

 

店舗・ネット通販のメリット・デメリット

1.ヨギボー直営店舗のメリット・デメリット 

f:id:tyamamototry:20181222142840j:plain

ヨギボーの直営店舗で購入するメリットは、2つあります。1つ目は、実際にヨギボーの使い心地を確認してから、商品を選ぶことができることです。ソファということで、しっかりと使い勝手を確認できることは、ネット通販にはないメリットです。

2つ目のメリットは、購入したYogiboのソファをそのまま持ち帰れば、送料がかからないことです。

ヨギボーはサイズが大きいため、ネットで購入すると送料がかかります。この送料がかなり高額で、2人用のYogibo MAXの場合3240円と本体価格の10%近くになります。持ち帰りができれば、その分、ネットショップよりも安く購入することができます。

※持ち帰りが難しい場合は、ネットショップ同様に配送料がかかります。 

 

2.ヨギボー公式オンラインストアで購入するメリット・デメリット

ヨギボー公式オンラインショップで購入するメリットは、実はあまりありません。なぜなら、直営ネットショップで購入する場合と、後段で紹介するAmazonやヤフーなどの公式ストアと比較して、価格や送料などに違いがないからです。そのため、ポイントを使用したり、貯めることができるYahooや楽天の公式ストアから購入する方がオトクに購入できます。

「ヨギボー公式オンラインストアが一番オススメ!」と書いているブログがありますが、完全にヨギボー側の差し金、アフィリエイトに目が眩んだアフィリエイターです。

 

3.ショッピングモールの公式ストアで購入するメリット・デメリット

デメリットとしては、モール公式ストアでも送料は同様に発生することです。配送料は10%以上かかるので、最大のポイント還元になってようやく送料が賄える程度のポイントしかゲットできません。

 

最もオススメの購入先は〇〇

これまでに紹介したメリット・デメリットから最もオススメなのは、

「店頭に行って、買って持って帰る」

です。この方法が送料がかからないため、最もお得に購入することができます。さらに、実物が確認できるというのも、実店舗ならではです。ネットショッピングだとポイント還元等がありますが、送料の金額に勝るメリットを見出すことはできません。

ただ、この方法は、「家の近くにヨギボーの店舗があり、持ち帰ることができる人」という条件がつきます。お店が遠方にある場合や、自家用車がない場合などの場合、結局店頭で購入すると、配送してもらったり、自動車のガソリン代で配送料分が賄えることが起こります。

店舗がない場合は、ロハコがオススメ!

もし、近所に店舗がない場合に、ネット通販で購入したい場合、ポイント還元をフルで利用する場合、ロハコでの購入がオススメです。

Yahooや楽天ではなく、なぜロハコか?

そのポイントサイト経由でポイントバックの割合がロハコが大きいからです。私がよく利用するハピタスの場合、

  • Yahoo!:1%還元
  • 楽天:1%還元
  • ロハコ:1.5%還元

と他よりも1.5倍のポイント還元率です。そのため、ネットでヨギボーを購入するなら、ハピタスのサイトでロハコのポイントページに行き、ロハコで購入することで、Tポイントとハピタスのポイント2重どりができます。さらに、ポイント還元率が高いクレジットカードを利用すれば、ポイントの3重どりもできます。

Yogiboをロハコで購入する場合はハピタス経由で購入がオススメ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

終わりに

今回、人をダメにするソファ「Yogibo(ヨギボー)」は、どこで購入すれば、最も安く購入できるかを紹介しました。ヨギボーは実店舗や公式オンラインストアAmazon楽天、Yahooなどの公式ストアと色々なところで購入は可能ですが、いずれも価格は均一で最安価格でした。

ただ、配送料がかかる点から、ヨギボー直営ストアが近くにある方は店頭購入で自分で持って帰るのが一番安く買うことができます。

ヨギボーのお店がない場合は、ロハコをポイントサイト経由で購入すると、ポイントサイト経由など含め、最もポイントが獲得できます。その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ぜひ、ネットで最も安く入手したい場合は、上記のハピタス経由でロハコ購入がオススメです。

 

特にそういった作業が面倒な場合は、直営の公式オンラインストア購入でもよいと思います。