Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間11万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

ビックカメラ2019福袋のネット抽選の倍率が何倍か、人気の福箱を調査(12/16締切)

Sponsored Links

Sponsored Links

ビックカメラ2019福袋のネット抽選の受け付けが、2018年12月12日~16日の5日間にわたって行われました。私も申込みましたが、どの福袋(福箱)も高倍率でした。ネット抽選以外に、2019年元旦に各店舗にて福箱の抽選が行われます。その際の参考情報として、ビックカメラ2019福袋のネット抽選の申込倍率はどれくらいか、調査しました。

 

 

平成最後のビックカメラ福袋(福箱)のネット抽選

ビックカメラ2019福袋は平成最後の福袋ということで、店頭販売に先立ち、2018年12月12日~16日までの5日間、ネット抽選申し込みが行われました。

f:id:tyamamototry:20181217001457j:plain

すでに、ネット抽選は終了となっています。抽選結果の発表は12月19日の13時にビックカメラのHPの会員メニューで確認できます。その後、19日~25日の購入期間の間に決済を行えば、1月1日の元日に福袋が到着します。
 

残念ながら、Macbook福袋は用意なし

2019年のビックカメラ福袋は全部で74種類ものラインナップが用意されました。福袋のジャンルとして、以下のようなものが準備されていました。

ただし、残念ながら、昨年は用意されていたMacbookの福袋がありませんでした。2018年のMacbook福袋は、MacbookProの新しいモデルが入っており、大当たりの福袋でした。

yamataso.hateblo.jp

今年こそはとひそかに期待していましたが、残念ながらゲットすることはできませんでした。

 

ビックカメラ福袋2019の全74種類の倍率を紹介

 受付終了1分前の12月16日の23時58分に表示された応募画面をスクリーンショットで記録しました。そのタイミングで全74種類の申込倍率がどれぐらいか、表示されていました。

f:id:tyamamototry:20190101090834j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090843j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090850j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090855j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090904j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090915j:plain

f:id:tyamamototry:20190101090923j:plain

 

この数値は、恐らく2019年1月1日に行われる元旦の店頭での福箱販売でも、類似の倍率になることが考えられます。そこで、ビックカメラ店頭での福袋どれを選ぶか、参考にいただければと思います。

 


倍率180倍を超える場合は人気商品と表示され、400倍以上の倍率の商品は、申込集中大人気と表示されています。

人気商品(180倍以上)の福袋(11種類)

ネット抽選直前に倍率が180倍以上の人気商品となっていた福袋です。

  • 2TB全自動録画ブルーレイレコーダー(49800円):388倍
  • iPad(22800円):344倍
  • Surface(46800円):303倍
  • 国内メーカーパソコン(46800円):330倍
  • Office搭載Core i3海外メーカーパソコン(49800円):217倍
  • 約1640万画素光学5倍防水コンデジ(16800円):186倍
  • 2420万画素ミラーレス一眼レンズキット(27800円):181倍
  • 約1800万画素APC-Sミラーレス一眼レンズキット(39800円):190倍
  • ドライブレコーダー(6980円):335倍
  • シャトーマルゴーとグランクリュのワイン(149800円):161倍
  • メガネメンテナンス用品(980円):167倍

ノートパソコンやタブレット、カメラに人気福袋となっていました。この中で、最も倍率が高かったのは、ブルーレイレコーダーでした。

申込集中大人気(400倍以上)の福袋(6種類)

ネット抽選直前に申込集中大人気となっていた福袋です。人気商品の最大倍率が388倍だったことから、400倍以上の倍率となっていると推測されます。

 今回のビックカメラ福袋2019のネット抽選では、カメラ系が最も申し込みが集まりました。ミラーレスや一眼レフなど値段を見ても、明らかにお得な福袋です。 

 

その他の家電系福袋の倍率(20種類)

  1. 約29倍:1TB・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(26800円)
  2. 約57倍:1TB・2番組同時録画ブルーレイレコーダー(26800円)
  3. 約33倍:1TB・3番組同時録画ブルーレイレコーダー(36800円)
  4. 約40倍:ポータブルテレビ(31800円)
  5. 約5倍:7インチ ポータブルDVDプレイヤー(4980円)
  6. 約7倍:9インチ ポータブルDVDプレイヤー(5980円)
  7. 約27倍:Office搭載 国内メーカーパソコン(45800円)
  8. 約86倍Core i5ゲーミングパソコン(73800円)
  9. 約49倍Core i7ゲーミングパソコン(99800円)
  10. 約23倍ロジクールゲーミング周辺機器セット【A】(15800円)
  11. 約21倍ロジクールゲーミング周辺機器セット【B】(29800円)
  12. 約32倍SIMフリースマホ(7980円)
  13. 約51倍:2030万画素 光学40倍ズーム コンパクトデジタルカメラ(24800円)
  14. 約64倍:1600万画素ミラーレス一眼カメラWズームキット(45800円)
  15. 約89倍:GoPro(35800円)
  16. 約93倍:360°カメラ シータ(19800円)
  17. 約34倍インスタントカメラ(4580円)
  18. 約31倍:フルワイヤレスイヤホン【A】(3980円)
  19. 約135倍:フルワイヤレスイヤホン【B】(9980円)
  20. 約33倍スマートスピーカー&IoTリモコン(3980円)

 

 

iPadSurface、一眼レフを申し込み

今回は私はiPadSurface、一眼レフを申込みました。

f:id:tyamamototry:20181217003454j:plain

いずれも非常に人気の福袋で高倍率でした。正直、当たるとは思っていませんが、せっかくの福袋商戦を楽しめればと思い、申し込みました。明後日19日の結果発表が楽しみです。申込集中の一眼レフは正直あきらめていますが、344倍のiPadと303倍のsurfaceならもしかしたらと、淡い期待を抱いています。

 

終わりに

 ビックカメラ福袋2019のネット抽選で人気だった福袋を紹介しました。今回のビックカメラ福袋では全部で74種類の福袋が用意されていました。

その中でも人気が高かったのは、コンデジやミラーレス一眼、一眼レフカメラでした。これらは申込集中大人気ということで400倍以上の倍率があったと見込まれます。

その他には、PCやタブレット、ブルーレイレコーダーなどに人気が集まっていました。

ぜひ、2019年1月元旦にビックカメラの各店頭で発売される福袋で、どの福袋が狙い目か、判断材料にご使用いただければと思います。