Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

kindle本は読み上げ機能でオーディオブックに変身!EchoでAlexaと連携も

Sponsored Links

みなさんは紙の本とkindle本があまり値段が変わらなかったら、どちらを購入しますか?少しずつ電子書籍を購入する人は増えていますが、値段が同程度なら紙の書籍を購入される方が多いと思います。しかし、読み上げ機能でオーディオブックに大変身するメリットも備えており、今後の購入基準に変化が起こりそうです。

 

紙の本と電子本どちらを購入?

2018年現在、出版社から発売される本は電子書籍にも対応するようになりました。紙の本と電子書籍どちらを購入するか選べるようになりましたが、まだまだ紙の本の需要は根強いです。やはり本の所有欲を満たすには、電子書籍よりも紙の本に軍配が上がります。
ただ、電子書籍には、紙に比べて値段が安かったり、場所を取らないといったメリットもあります。

f:id:tyamamototry:20180812003908j:plain

その上で、kindle電子書籍には、もうひとつ大きなメリットが存在することがわかりました。


Kindle本の読み上げ機能でオーディオブック

それは、「読み上げ機能」を利用したオーディオブックです。この機能は、電子書籍に書かれた内容を機械的に読み上げてくれるサービスです。機械的にと言っても、専門的な用語や珍しい人名等でなければ、非常に滑らかに読み上げてくれます。
Kindle端末のkindle paper whiteやkindle Fireなどにも搭載されている機能なので、電子書籍端末が開けないような混雑した電車内でも音声で読書することができます。

ただ、なぜか私が使用している電子書籍端末では読み上げ機能を有効にしても読み上げてくれないため、kindle Fire HD8ではその機能を利用できていません。


Amazon Echoと連携してお家でながら読書

しかし、その代わり、先日購入したアマゾンのスマートスピーカー「Echo dot」を活用すれば、読み上げ機能を利用することができます。これが非常に便利です。作業しながら、書籍を聴くことができ、家事しながら読書を楽しむことができます。スマートスピーカーの活用法を見いだしました。


AlexaにEchoで読み上げてもらう方法

スマートスピーカーEchoでAlexaにkindle本を読み上げてもらう方法は、スマホまたはタブレットのAlexaアプリのメニュー「≡」をタップし、「ミュージック・本」を選択します。その後、本のタブに切り替えると、「kindle」が表示されるので、タップします。すると、読み上げ可能なkindle本が一覧表示されます。読み上げてほしい本を選択すれば、Echo dotなどのスピーカーから音声がながれてきます。

f:id:tyamamototry:20180812005002j:plain

 

 

紙の書籍にはないメリット

従来言われてきたメリットと、今回お伝えするメリットを合わせると、電子書籍には紙にはない3つのメリットがあります。

  1. 紙の書籍よりも安い
  2. 場所を取らない
  3. オーディオブックとしても活用

今回発見した3つ目は、オーディオブックを出版している企業にも脅威です。もし、機械による自動読み上げの能力が高まれば、ナレーターを雇って音声に変換しているオーディオブックと遜色ないレベルになります。すると、音声のみのオーディオブックは非常に不利な立場に陥ります。同じような値段で、電子本とオーディオブック機能があるなら、オーディオブックは買わなくなるユーザーは増加すると見込まれます。

f:id:tyamamototry:20180812004545j:plain

電子書籍はある意味、紙だけでなくオーディオブックも侵食する破壊的イノベーションをもたらす可能性があります。


オーディオブックになる条件

オーディオブックになれる条件として、kindle本に読み上げ機能があるかどうかが大切です。ただし、現状ではすべてのKindle本に読み上げ機能があるわけではありません。kindle本の賞品詳細のページに、「Text to Speech(テキスト読み上げ機能:有効」となっている場合、オーディオブックとして、読み上げてもらうことができます。

f:id:tyamamototry:20180812004933j:plain

最近のビジネス本などの多くは対応しているケースが多いですが、技術書や、デザインが独特な書籍は、そのまま紙本をスキャンしたタイプの電子書籍は、読み上げを利用できないので、注意してください。


終わりに

今回、kindle本についている読み上げ機能で、オーディオブックとしても活用できることを紹介しました。読み上げ機能はアマゾンのスマートスピーカー、Echoとの親和性が高く、家のなかで、Echoで読み上げてもらえます。そのため、家事などのながら読書を行うことができます。
kindle端末でも読み上げ機能を使えるみたいですが、うまく動作しないケースもあるそうです。
現状、すべての書籍に対応していませんが、従来のオーディオブックを脅かす存在になりそうです。アマゾンのAlexaの発音能力が高まれば、より聞きやすい読み上げになります。ぜひ、kindle本を利用されている人は、試されることをオススメします。特に、Echo DotでAlexaに読み上げてもらうと、ながら読書が捗ります。

Echo Dot (エコードット) - スマートスピーカー with Alexa、ブラック