Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Instagramでもフォロワー購入をやめた方がよい3つの理由

Sponsored Links

先日、Twitterでのフォロワー購入について避けるべき理由について紹介しました。そして、同じようにフォロワー販売ビジネスが横行しているのがInstagramです。このインスタグラムでも、フォロワーを買うのは避けた方がよいです。その理由を紹介します。

 

 

インスタグラムもフォロワービジネスが横行

Twitterでもたくさんのフォロワー販売が行われていましたが、Instagramでも同様です。特に、Instagramの場合は、フォロワー数がインフルエンサーの指標として用いられています。そのため、Twitter以上に、フォロワー数に対して敏感なユーザーが多いです。

インスタグラムにハマる人にとって、インフルエンサーというポジションは魅力的です。そのため、多くの人がその地位まで上り詰めようとします。その心の隙を突いた巧妙なビジネスが、フォロワービジネスです。

 

フォロワー1人あたり○円で購入できるのか?

では、実際に1フォロワーを獲得するのにどれぐらいの費用がかかるのか?インスタグラムのフォロワーを販売するサイト3ヶ所の値段を調査してみました。

  • A社:1000人980円
  • B社:1000人2100円
  • C社:1000人1450円

業者によってまちまちとなっていますが、最安価格では、1フォロワー獲得するのに、0.98円という計算になりました。

f:id:tyamamototry:20180627002457j:plain

フォロワー購入は避けるべき2つの理由

しかし、今回紹介したInstagramのフォロワー購入は、Twitter同様避けるべきであると考えています。いくつかの理由がありますが、2つフォロワーを買ってはいけない理由を紹介します。

f:id:tyamamototry:20180627002650j:plain

1.いいね数の少なさからフォロワー購入がバレる

通常のインフルエンサーの場合、投稿すると、非常に多くのいいねを獲得します。芸能人でなくても、フォロワー1万人を超えるインフルエンサーの場合は、数千ものいいねをもらえます。しかし、買ったフォロワーはそういったいいねをしてくれません。その結果、フォロワー数は1万以上なのに、いいねの数が極端に少ないことから、よく観察すると違和感が生じ、フォロワー購入が純粋なユーザーに知られてしまう恐れがあります。今は、そうしたフォロワー水増しがツールで一発でバレるため、失望される可能性大です。

2.襲ってくる虚無感

Twitter以上に恐ろしいのが、この自分の精神にもたらす効果です。カオスなTwitterと比べると、Instagramは華やかな雰囲気を持っているSNSです。そんな華やかな舞台は、ツイッター以上に承認欲求が高まります。それを満たすために、多くの人からいいねをもらいたい、そうした思いからインスタ映えするスポットに人が殺到するようになりました。
しかし、さらなる称賛を受けるために、フォロワーを金で購入する行為は、一見理に叶っているように見えて、「金で買った友達」によるダメージは、じわりじわりと心に刺さってきます。まだ、金で買った友達は、おべっかも使ってくれますが、金で購入したフォロワーは、単にいるだけの存在です。その事実に気づいたとき、心へのダメージは甚大です。

f:id:tyamamototry:20180627003047j:plain

 

実は、凍結はあまりケースが少ない

ただ、Instagramツイッターと異なるのは、凍結などの話が見当たらないことです。検索しても、試しに購入してみたユーザーのみが出てきます。恐らくツイッターほど、厳しくチェックはされていない可能性が高いです。

 

フォロワー販売サイトは胡散臭さ全開

ちなみに、今回調査した、インスタグラムのフォロワーサイトは、ランディングページのうたい文句の怪しさは、一昔のネットを思い出すほどのひどさです。(検索したらすぐ見つかります。)

  • 純国産カンパニーの再老舗
  • インスタグラム フォロワー最大手
  • 品質のとても良い外国人フォロワー
  • 世界最高峰サーバー

いずれも宣伝文句も、SNSでバズれそうなパワーワードです(国産といいながら、再老舗という謎の単語が…)。個人的には三番目の「品質のとても良い外国人フォロワー」というワードの力強さを感じます。

なお、このフォロワー販売サイトは、明らかネガティブにテレビに取り上げられているのに、それを喜々として、「メディア掲載!」と喜んでいるポジティブモンスターです。

正直こうしたレベルの業者と金銭のやり取りをするのは、個人情報保護の観点では大きなリスクです。どう考えても適切な情報管理ができているとは思われません。

 

ということで、元々紹介した理由に加え、最後の業者の胡散臭さが、インスタグラムのフォロワーを買ってはいけない3つ目の理由でした。