Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

TSUTAYAの旧作DVD借り放題サービスを体験中!見放題よりもたくさんの映画を鑑賞

Sponsored Links

現在、レンタルビデオショップのTSUTAYAの旧作のDVDが借り放題のサービスに加入してみました。このサービスは月額1000円ですが、キャンペーンで1ヶ月間、無料体験ができます。今回、無料体験の使い心地や、ネット動画の見放題との違いを紹介します。

TSUTAYAのDVD借り放題サービス

レンタルビデオショップとして日本最大級のTSUTAYAでは、旧作DVDが1ヶ月間借り放題のサービスがあります。このサービスは、新作や準新作は借りられませんが、旧作なら1ヶ月何作借りても、月額1000円の定額サービスです。最近では、アマゾンプライム動画や、Hulu、U-NEXTなど色々な動画サービスがありますが、レンタルという、ややアナログな見放題サービスです。

tsutaya.tsite.jp

 

月10作以上借りればオトク

お店によって異なりますが、私のお店では1回に最大3枚まで借りられ、見終わって返却すればまた借りられます。旧作のレンタルは3泊4日で108円なので、1ヶ月で10作以上見ると、お得な計算です。このサービスを始めて4日目ですが、すでに9作借りて、7作見終わっているので、元は十分取れそうです。

f:id:tyamamototry:20180121212421j:plain

※キャンペーンで無料体験中なので、見れば見るだけお得です。

 

ネット動画見放題サービスにないメリット

このレンタル定額サービスは、AmazonPrimeやHuluにはないメリットがあります。それは、映像のダウンロードがないため、帯域が逼迫しないことです。私は、固定の光回線ではなく、無線のWimaxを利用しています。無線の場合、大変なのは、回線容量が少ないことです。ギガ放題サービスには加入していますが、3日で7GBという上限があります。熱中して動画などを見ていると、気づいたら上限まで使いきってしまうことがあります。その場合、帯域制限がかけられ、ネット回線が遅延し、非常にストレスを感じます。それに比べると、DVDを借りて見るので、ネット回線は消費せずにすみます。

 f:id:tyamamototry:20180214215601j:plain

 

DVDを借りることのメリット

また、DVD借り放題サービスには、もうひとつの強みがあります。それは、DVDという物理メディアを借りることで、借りた作品を見ようとする意欲が高まることです。動画見放題だと、色々なラインナップが用意されていますが、いつでも見られるという気持ちから、積極的に見ようとする意欲が湧きません。その結果、せっかくの動画見放題なのに、自分のお気に入りしか見なくなりケースが多いです。それに対し、レンタルし放題は、物理的なメディアを借りることで、借りたから見ようという思いが湧いてきます。その結果、他の楽しみよりもDVD視聴が優先され、色々な作品を借りよう・見ようと思うようになります。

私もアマゾンプライムに加入していますが、自分の好きなジャンルしか見ず、他の趣味を優先しがちでした。しかし、レンタルという行動が伴うことで、作品を見ないといけないという思いに駆られ、4日で7作も視聴するようになりました。

 

終わりに

ぜひ、動画見放題であまり見なかった人は、こっちがオススメかもしれません。やはりネット上で作品を探すよりも、DVDのパッケージを見ながら探す方が楽しいです。今なら1ヶ月無料体験が可能なので、定額レンタル体験を試してみてください。