Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

2018年ビックカメラのmac福袋に挑戦もハズレ~Macbookの中身に衝撃が!【ネタバレあり】

Sponsored Links

あけましておめでとうございます。2018年もよろしくお願い致します。

 

2018年の初福袋として、ビックカメラの福袋にチャレンジしてきました。残念ながら当選できませんでしたが、福袋の様子を紹介したいと思います。

 

ビックカメラの福袋は家電量販店の中でもお買い得

ビックカメラが発売する福袋は、毎年お買い得商品が入っていると評判です。今年は中でも目玉商品として、iPadの福袋が2万円で発売されました。

f:id:tyamamototry:20180101204206j:plain

その他、Surface Pro 4など多くの人々が欲しい商品が目白押しでした。

 

ビックカメラ福袋の多くは抽選販売

ビックカメラの目玉福袋の多くは、先着販売ではなく、抽選販売となっています。これは、転売屋対策とされています。転売を目的として、大量に買い占める人を防ぐための方法として、1人1商品しか抽選に参加できず、さらに早く並んでもゲットできないというメリットがあります。

先着販売ではなく抽選販売ということから、それほど深夜から並ばなくても入手できると思い、今回、ビックカメラの福袋に並んでみました!

 

注目はMacBookの福袋

そんな中、管理人が注目したのは、MacBookの福袋です。

f:id:tyamamototry:20180101204349j:plain

13.3インチのディスプレイということで、ネット上の事前情報では、MacBook Airではないかと言われていました。ただ、金額も10万円を超える福袋ということで、IOSタブレットよりも競争率が低いのではないかと考えました。

 

ビックカメラ池袋本店パソコン館に挑戦!

MacBook福袋は、かなり店舗が限定されて販売されています。その中で、今回選んだのは、池袋本店のパソコン館です。一番近い店は新宿だったのですが、新宿は激戦になると思い、少し外して池袋にしてみました。

しかし、その考えは間違っていました。8時半ごろに着くと、すでに、パソコン館を1周する形で長蛇の列ができていました。私が並んだ時にはすでに450番すごい人数が探し求めていました。

 

やっぱりMac福袋はねらい目だった!?

9時になり、抽選券が配られ始めると、予想通りiPadの福袋は超人気で、30台限定に300人以上が殺到していました。その点から言えば、Macbookはねらい目で、450人の段階で、35番でした。このまま進んでも、60番程度で、倍率は3人に1人が当たる確率です。30%と考えると結構な確率です。

ただ、日頃の行いのせいか否か、残念ながら、見事外れてしまいました・・・

 

Mac福袋は今回最高の当たり福袋!

外れた失意を胸に、SNSで中身が何だったか調べてみました。下馬評通り、MacBook Airなのかと思ったら、その予想は大きく裏切られました!

 

 

 なんと、MacBook Proだったのです

価格ドットコムでは、20万以上になるのが、なんとたった11万円で購入できる夢のような福袋だったのです。落選がさらに胸を締め付けられました。

f:id:tyamamototry:20180101205843j:plain

 逃がした魚は大きかった・・・そう思う今日この頃です。とうとうマカーになれると信じていたのに・・・

 

マック福袋をゲットしそこねた代わりに、フィットネス福袋をゲットしてみました。

yamataso.hateblo.jp