Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間6万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

インスタグラム(Instagram)でハッシュタグがフォロー可能に!新機能リリースに向け、テスト中

Sponsored Links

今最も勢いのあるSNSのインスタグラムに新しい機能が追加されるべく、テストが行われているそうです。その機能というのは、『ハッシュタグをフォローできる』機能です。

jp.techcrunch.com

いまいち、これだけ聞いてもよく分かりません。そこでどういった機能で、この機能によって、ユーザーにどんなメリットがあるのか、うれしいポイントをまとめてみました。

f:id:tyamamototry:20170826115040j:plain

 

 

ハッシュタグのフォロー機能の経緯

ハッシュタグのフォロー機能が生まれた理由には、インスタグラムに流れる情報量が爆発してきたという推移があります。利用者数の増加に伴い、多くの人がたくさんの写真や動画のコンテンツを日々アップするようになりました。

その結果、タイムラインでフォロワーの投稿を見るのに、時間が費やされるようになりました。興味ある内容については、ハッシュタグで毎回検索して、コンテンツを表示する必要があります。しかし、そこまで時間が回らないという状況は起きつつあります。

 

ハッシュタグのフォロー機能の解説

ハッシュタグのフォロー機能とは、その文字通り、ハッシュタグをフォローし、タイムライン(フィード)に表示させられる機能です。

ハッシュタグは、写真や動画の投稿の際に、キャプションとして付与しておくと、ハッシュタグ検索機能で表示されるようになります。インスタグラムの検索方法は、ハッシュタグが唯一の方法です。

f:id:tyamamototry:20171118112549j:plain

ユーザーは興味あるテーマについて調べたい場合は、ハッシュタグ検索する必要があります。しかし、自分が好きなテーマや好きな芸能人・モデルの情報を知りたいときに、毎回検索するのは、都度検索ビューから探す必要があります。

現在のアプリでも、すぐに調べられるよう、検索頻度が高いハッシュタグは、履歴から表示されます。簡単かつ分かりやすい操作性なので、それほど面倒ではありませんが、少し手間です。

そこで、現在リリースに向け、テスト中なのが、ハッシュタグのフォロー機能です。この機能によって、ハッシュタグをあらかじめ登録しておくと、通常のフォロワーと同じように、タイムライン上にそのハッシュタグがついた投稿が流れます。

 

ハッシュタグのフォロー機能のメリット

それでは、ハッシュタグをフォローできるメリットは何でしょうか?

やはり、「タイムラインで流れること」だと考えます。今までのハッシュタグの機能は、検索によって、自分から興味のある情報を取りに行きました。すなわち能動的です。それに対し、フォローによって、受動的に情報を受け取ることができます。これは、本屋で例えると、

  • 従来:興味のある本を探して見つける
  • 今後:たまたま見かけた本を手に取る

といった違いになります。もちろん、自分から本を探すことも大切ですが、ふと見かけた情報から、広がるケースもあります。そういった意味で、タイムラインで自分が興味のあるハッシュタグが流れるのは、ユーザーにとってメリットは大きいと考えます。

 

終わりに

今回、インスタグラムの新機能として、ハッシュタグがフォローできる機能が、テストされている情報を紹介しました。ハッシュタグをフォローできるようになると、タイムライン(フィード)上にハッシュタグがついた情報が流れます。そのため、今のように、都度検索で表示する必要がなくなります。

TechCrunchの記事でも紹介されていますが、今回の新機能で、面白いコンテンツを見逃す機会が少しでも減るのではないかと思います。