Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

サイバーエージェントがR25を買収し、自社キュレーションサイト「Spotlight」と統合

Sponsored Links

ネット広告代理店の大手、サイバーエージェントリクルートが発行していたR25を買収していましたが、とうとう買収後のアクションが動き始めました。元々自社で運営していたキュレーションサイトSpotlightと統合し、Webブラウザ版のサービスが開始されました。

www.asahi.com 

r25.jp

 

R25は紙メディアとして若者に人気だった

R25は人材サービス・就職活動ではお馴染み「リクナビ」を提供するリクルートが運営していた、無料の雑誌です。30歳あたりの社会人としても、数年を迎えた人々をターゲットにした紙メディアで、最大の特徴は無料で読めるということでした。駅のスタンドに設置され、配置されると瞬く間に無くなっていく人気の雑誌でした。無料だからといっても、広告は掲載されていますが、有名人のインタビューや役立つコラムなど、今までの無料コンテンツでは考えられない質の高さが売りのサービスです。

f:id:tyamamototry:20170922110108j:plain

2015年に紙媒体の休刊を発表!

けれども、iPhoneをはじめとするスマートフォンの登場で、人々のライフスタイルが大きく変化しました。隙間時間の使い道が、スマートフォンに奪われることで、紙媒体の魅力が低下してしまいました。その結果、R25を休刊し、Web版の「web R25」のみ運営を続けると発表しました。

 

その後2017年にWeb版もサービス終了

無料雑誌「R25」を休刊し、Web版を「R25」に統合してサービス刷新を図りましたが、恐らく紙媒体のころのような広告収入が得られなかったみたいです。さらに、2016年年末に起きたDeNAWelqなどのまとめサイト問題の影響も受けたと推測されます。とうとうWeb版のサービスも、2017年4月28日に終了すると発表されました。

 

サイバーエージェントR25を買収

サービス終了した後、2017年5月1日にリクルートホールディングスから、R25を運営している会社「メディア・シェイカーズ」の全株式を取得し、R25事業を買収しました。

買収金額等はニュースでは公表されていませんでしたので、正確な価格については分かっていません。しかし、リクルート側も、広告収入が伸び悩んでいたこともあり、渡りに船の話だったと思われます。

f:id:tyamamototry:20170711002326j:plain

 

キュレーションサイト「Spotlight」と統合

買収したR25のサービスは、キュレーションサイト「Spotlight」と統合するいうことです。キュレーションサイトSpotlightは、2016年年末のまとめサイト問題でも話題に上り、著作権違反の疑いがある、万単位の記事を非公開化などを行いました。その上、Googleの検索アルゴリズムの変更・アップデートによって、SEO的に優れていたキュレーションサイトの順位も大きく落ち込みました。そのため、当初の事業計画通りの推移が見込めない状況でした。

そこで、知名度も高く、30~40代のブランドイメージもあることから、R25という看板に付け替えを行うことで、この閉塞感を打破したいという考えがあると考えられます。

 

2017年9月20日「新R25」プレ創刊!

そして、2017年9月20日にサイバーエージェントによる、新R25Webサービスがプレ創刊されました。

r25.jp

こちらのWebサービスは、スマホに特化しているというよりも、スマホ専用と言えるレベルのレイアウトです。PCブラウザからもアクセスができますが、スマホ用レイアウトしか存在せず、レスポンシブではありません。まさに今の時代にあったサービスと言えます。

f:id:tyamamototry:20170804015953j:plain

R25はうまくいくのか!?

気になるポイントですが、個人的にはうまい試みだと思います。

以前MERY再開についても、このブログで取り上げました。

yamataso.hateblo.jp

この時、雑誌メディアがWeb媒体を買収でした。しかし、今回のケースは逆のWebメディアの雑誌メディアの買収です。雑誌側からすると、Web広告というのは、単価も安く、魅力がとても薄いです。そのため、やってみたけど、思いのほか儲からないという印象をうけます。しかし、逆の場合は、その可能性・うま味があると感じると考えます。

知名度・東京のいたるところで配布されていたこともあり、R25知名度は高いので、ネット企業のサイバーエージェントが仕掛けることで、サービスとして黒字を出せる可能性は非常に高いと思われます。

 

終わりに

今回、R25を買収したサイバーエージェントが、新R25スマホWebサービスのプレ創刊を発表しました。スマホ専用ともいえるほどのスマホファーストなWebサービスです。

年内には正式スタートして、アプリ版なども提供されるようです。その際には、サイバーエージェントが運営しているSpotlightも統合することも発表されています。キュレーションまとめサイト問題の影響を受けたSpotlightの打開策として、このプランが出てきたものと考えられます。

R25は成功できるのか。個人的には成功の可能性は高いと踏んでいます。今後の推移が楽しみです。