Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

ミニバードが2017年9月15日にスターサーバーに統合か!?規約変更が発生し、独自SSLも使用できるように!

Sponsored Links

 以前、格安レンタルサーバーのサービスを提供するネットオウルが、スターサーバー(Star Server)という新レンタルサーバーを提供すると発表がありました。

 

yamataso.hateblo.jp

規約の統合により、従来プランと新プランの統合が2017年9月15日からいよいよ始まる模様です。

 

ミニバードは格安レンタルサーバー

ネットオウルでは、今までは、ミニバードやファイアバードと呼ばれるWordpressが利用可能な格安レンタルサーバーを提供していましたが、これらの募集を停止し、新しいサービスに切り替えると発表していました。新しいサービスでは、GoogleSSL化推奨を受け、独自SSLが無料で提供されます。

 

元々、独自SSL無料は、エックスサーバーが提供していましたが、格安レンタルサーバーの競合相手・ライバルである、ロリポップが独自SSLを無料で提供したことを受け、スターサーバーでは、独自SSLも無料利用に踏み切ったもののようです。

 

ミニバードに相当する新プランのデメリット

新サービス移行では、ミニバードに相当するプランは、従来のミニバードに比べ、独自SSLなどのメリットはありますが、デメリットもあります。それは、データベースの数が5個使えたのが、1個になってしまったことです。そのため、単純に言えば、Wordpress導入したWebサイトは、1個しか立ち上げることができなくなります。これは、ロリポップの同じ価格帯のプランと同様ですが、それまでは、ミニバードの魅力だったので、魅力が激減しています。

 

従来ユーザーは5個データベース利用可能

では、従来ユーザーも移行に伴い、データベース数を減らされるのかといえば、そうではありません。実は従来のミニバードを利用している人は、今までのサービスレベルは維持した上で、新しいスターサーバーのメリットを受けられます。そのため、データベース数は5個のまま、独自SSLを無料で利用が可能です。

 

2017年9月15日に規約が統合

では、いつからミニバードがスターサーバーに統合され、独自SSLを利用できるようになるのか。それは、先日お知らせを見ていたところ、2017年9月15日に規約改訂があるそうです。その改訂内容が、ミニバードを新しいスターサーバーのプランに統合することでした。

そのため、9月15日から、ミニバードが、スターサーバーのライトプランに移行され、利用規約名もスターサーバーに変更されます。そのタイミングで、サービスが統合され、独自SSL等が利用可能になる見込みです。

 

仮想CPUコア数も増強

さらに、仮想CPUコア数も、ライトプランでは元々1個だったのが、9月のお知らせで、2個に増強されています。そのため、速度も向上が見込まれます。ミニバードのサービスのスターサーバーへの統合が楽しみです!

スターサーバーは、格安の250円で利用できるレンタルサーバーです。私も快適に利用できているので、Wordpressを使ったWebサイトを作りたい人にオススメしたいです。