Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

インスタグラムの投稿をFacebookページに連携させる方法・設定手順を簡単解説

Sponsored Links

インスタグラムは、Facebookと簡単に連携し、インストグラムの写真・動画の投稿をシェアさせることができます。ただ、事前にアカウントの連携設定を行う必要があります。そこで、今回は、インスタグラムの投稿をFacebookページに連携し、投稿をシェアさせる方法を紹介します。

 

投稿をシェアする前に事前の連携設定

Instagramの投稿は、そのままでは、Facebookページに連携させることはできません。事前にSNS間の連携設定が必要になります。未設定の場合は、シェアしようとしても、失敗します。

f:id:tyamamototry:20170822195315j:plain

事前の連携設定の設定方法

それでは、事前連携の設定方法を解説します。

フェイスブックの自分のアカウントのタイムラインにシェア・表示させるケースと、自分が管理しているFacebookページにシェア・表示させるケースで少し違うので、それぞれ紹介します。

Facebookのアカウントのタイムラインと連携させる方法
  1. プロフィールページに移動(投稿数、フォロー数、フォロワー数が表示されるページ)
  2. 右上の「点が3つ並んだマーク」をタップ、オプション画面に移動
  3. 「設定」の項目にある「リンク済みアカウント」をタップ
  4. 1番目のFacebookをタップ。端末がFacebookアプリを利用している場合は、自動でアカウントがリンクされる(未使用の場合、ID,パスワード入力)
  5. Facebookの文字が青色表示になり、チェックマーク✅が表示されれば、完了
Facebookページと連携させる方法

1~5までは、タイムラインと連携させる場合と同様です。以下の3ステップを追加してください。

  1. 「リンク済みアカウント」画面で青色表示のFacebookを再度タップ
  2. 読み込みが発生し、「シェア」にタイムラインの他に、管理しているFacebookページも表示される。リンクしたいフェイスブックページをタップ
  3. 選択したフェイスブックページにチェックマーク✅が表示されれば完了

これで事前設定は完了です。この設定が完了したら、投稿をFacebookにシェアすることができます。

 

インスタグラムの投稿をFaebookにシェアする方法

シェアする方法はとても簡単です。投稿のキャプション入力画面に「シェア」の項目で、各種SNSが表示されるので、「Facebook」をタップします。すると、Facebookが青色表示に変化します。この状態で投稿をポストすると、Facebookにも連携され、自分のアカウントのタイムライン上、またはフェイスブックページにもシェアされ、表示することができます。

f:id:tyamamototry:20170817235043j:plain

終わりに

各種SNSを活用していると、それぞれのSNSごとに投稿するのは、非常に手間がかかる作業です。それと比較すると、このようにSNS間の連携機能を活用すると、作業効率はアップし、省エネにつながります。ぜひ、InstagramFacebookを活用されている人で、それぞれ投稿している人は、シェアできるように事前のリンク設定を行い、投稿をシェアできるようしてみるとよいと思います。