Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

WebサイトをFacebook投稿で表示すると、画像が表示されない場合の解決方法・対応方法

facebookへの自動投稿に記事へのリンクがついたアイキャッチ画像が表示されるはずなのに、表示されないケースがあります。そんな時に、画像を表示させる解決方法を今回紹介します。

 

 

WordpressSNSと簡単に連携

WordpressによるWebサイトでは、SNSとの連携が簡単に設定できます。特にTwitterfacebookは記事投稿時に自動的に連携するプラグインが多数用意されています。

私は、アップした記事をTwitterで紹介するときは、自動連携機能は使わず、手動で入力しています。理由は、入力文字数が140字と制約もあったり、上手くTwitterカードが表示されないケースがあるからです。

 

Facebookは省エネ運営

ただ、facebookは、「やらないよりは少しでもやった方がよい」という思いから、労力を少なくするために、記事投稿時に自動連携を行っています。以前、各種SNSのフォロワー数を紹介した際は、たった20でしたが、今ではフォロワー数が40を超えることができました。ポツポツといいねがついたり、記事への導線としてクリックされたりと、モチベーションの面ではとても効果が上がっています。

f:id:tyamamototry:20170816235357j:plain

 

facebookへの自動投稿では、以下の2つが表示されるようになっています。

  1. 投稿の説明(記事タイトル+導入部)
  2. 記事へのリンク(記事タイトル+アイキャッチ画像)

Facebook投稿にアイキャッチが表示されない場合も

しかし、時折、2の記事へのリンクにアイキャッチ画像が含まれないケースが発生します。皆さんももしかしたら経験あるかもしれません。facebookから記事に誘導する上で、画像がとても重要な要素です。その画像が表示されないと、導線効果は薄まるため、必ず表示したいです。そこで、投稿で画像を表示する対処方法を紹介します。

ちなみにWebサイト側を修正しても改善されません。

 

対処法・解決策

スマホではできなかったので、パソコンでfacebookにアクセスしてください。投稿の設定メニューから画像を表示するようにできます。ただ、通常の投稿のオプションを選択しても表示されません。

投稿一覧に表示される画像が非表示の投稿の時刻をクリックします。するとその投稿のみ表示されるようになります。その状態で、投稿右上のメニューをクリックすると『シェアした添付ファイルを更新』というメニューが表示されるので、それをクリックします。そして、きちんとアイキャッチ画像が表示されれば、完了です。

 

なぜ、画像が非表示なのか

そもそものところで、アイキャッチ画像を設定しているのに、facebookの投稿の画像が非表示になってしまう要因・原因として、最も多いのが、アイキャッチ画像のサイズです。調べたところ、横幅が550ピクセルを越えるサイズの場合、上手くfacebook側で表示設定ができず、失敗するそうです。そのため、私はアイキャッチ画像のサイズは550ピクセルにリサイズして設定して、記事を投稿しています。その結果、facebook側で上記の更新を行わなくても、表示されるようになりました。

 

終わりに

今回、Wordpressプラグインを利用して、Facebookに自動連携した際に、記事のアイキャッチ画像が表示されなくなる事例の対応・解決方法を紹介しました。もし、画像が表示されない場合は、投稿の時間表示をクリック→メニューから「シェアした添付ファイルを更新」を実行で表示されるようになります。

そもそもアイキャッチ画像が取得できない原因は、アイキャッチ画像のサイズだそうです。幅550ピクセル以下で投稿すれば、大丈夫という情報を受け、試したところ、きちんと表示されました。

ぜひ、Facebookの投稿で困った場合は、上記の対応を実施しましょう。