Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

無線回線「Wimax」を考えるなら。まず、TryWimax体験から始めよう❗

自宅のネット回線はどうしていますか?実家で家族で生活している場合は、光回線などの固定回線をオススメします。通信速度は非常に高速で、快適にインターネットに接続ができます。

 

f:id:tyamamototry:20170709114006j:plain

一人暮らしの場合、無線回線は有力な選択肢

それに対して、一人暮らしをしている場合、ネット通信を固定回線ではなく、無線回線を選択するのは、非常に有力な選択肢です。なぜならば、無線なら外出時もネット利用が可能だからです。一人暮らしの場合、仕事などで出掛けている間は、固定回線の場合、使うことができません。特に一人暮らしをしている社会人は、家にいる時間よりも、外に出ている時間の方が長い人が多いです。利用頻度は少ないからと言って、ネット費用は、毎月一定の固定費が発生します。そういった意味では、光回線などの固定回線は無駄が発生します。

 

無線回線は持ち運び可能

無線回線の場合は、持ち運びが可能です。そのため、職場や、お出かけ先でもネット回線が利用できます。スマホの普及で、常時ネットに接続できる環境は整っていますが、新たな問題として、契約したデータプランの通信量をオーバーし、毎月後半には、通信制限がかけられるといった事象が発生しています。多くのユーザーは、7Gのプランでは足りず、20Gでも足りないユーザーが多数います。そういった時に、無線のネット回線を用意しておけば、通信制限を適用されないよう調整が可能です。

f:id:tyamamototry:20170714094627j:plain

 

いきなり無線回線に切替は不安

しかし、無線のネット回線をいきなり契約するのは、敷居が高いと感じるユーザーもいると思います。光の固定回線と比較してどれぐらいの通信速度か、試したいというニーズがあると思います。

 

無線回線を無料で体験!TryWimax

そんなときにオススメしたいのが、無線回線Wimaxを提供するUQコミュニケーションズのサービス「TryWimax」です。このサービスでは、15日間無料でWimaxを体験できるサービスです。機器レンタル費用から、配送料、通信料のすべてが無料でWimax回線を利用が可能です。

このサービスは、Wimaxってどんな感じか試してみたいユーザーはもちろん、すでにWimaxを利用したことがある人にもオススメできるサービスです。というのも、基本的に2年縛りがあるWimaxでは、契約が満了し、解約できるタイミングで、必ず新商品が複数発売されています。持ち運びできるルータでは、ファーウェイ「Wシリーズ」とNEC製「WXシリーズ」の2種類が、選択肢に上がります。そのどちらか一方を試すことができます。そうして新商品がどんな性能か使い心地を検証することが可能です。

 

TryWimaxの試し方

試す方法としては、事前のスペック情報や、ネット上の口コミを参考にしながら、第一候補を決めます。そして、第一候補をTryWimaxのサービスを利用して、試用で使ってみます。その中で、自分の想定していた通りの性能・通信速度なら、その機種をMVNO会社と契約します。もし、想定よりも、使いづらいポイントがあれば、第二候補の購入にシフトするといった検証方法が可能です。

なお、友人や家族にも協力してもらえると、もう1機種も試すことができます。そうすれば、両方の使い心地を実際に試して、比較するという方法が可能です。これは協力できる人がいれば、大変オススメな方法です。Wimaxを利用している友人がいれば、その人が2年契約を終了する際に協力すれば、お互いにメリットがあり、オススメです。

 

終わりに

無線に切り替えを検討している場合や、Wimaxの2年縛りが終了し、次のWimax端末を決めかねている際には、ぜひTryWimaxを利用しましょう。特に友人と協力できる体制があれば、候補の端末を複数試して、使い心地で判断することが可能です。無線は一人暮らしの人やスマホ通信制限に悩んでいる人にはとても便利なサービスです。無料で試せるTryWimaxでその利便性を試してみて下さい。