Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間3万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

2017年7月契約の無線回線に、「@nifty Wimax2」を選択した3つの理由

以前、GMOwimax解約の記事を掲載しました。今回、解約後に契約した「@nifty Wimax」のWX03を選択しました。なぜ、MVNO@niftyで、Wimaxの機種はWX03か、その5つの理由について紹介したいと思います。

yamataso.hateblo.jp」

 

無線LANはWimax2が主流にf:id:tyamamototry:20170711002746j:plain

モバイルルーターの選択肢としては、Wimaxが最も利用率が高くなっています。対抗馬のYahooのポケットWifiは、ソフトバンクグループらしい、利用者に不利となる制約条件が、これでもかとばかりに散りばめられています。よほどの玄人しか手を出すべきではないサービスです。ただ、その玄人方のWebサイトを見ても、サービス内容を吟味した結果、Yahoo!Wifiを申し込むべきではないと薦めています

 

管理人も3社と契約したヘビーユーザー

実は、私もWimaxはかなりのヘビーユーザーで、2012年4月から利用しています。今までに3社と契約して、5年以上Wimaxサービスを利用してきました。利用したのは、以下の3社です。

それぞれのサービスのメリット・デメリットを感じながら、利用を続けてきました。キャッシュバックの金額や、キャッシュバック方法などを色々調査し、体験してきました。

 

今回、4社目に選択したのは「@niftyWImax」です。今回、なぜ@nifty wimaxを選択したのか、今回GMOから切り替えた3つの理由と、契約するメリットを紹介したいと思います。

 

f:id:tyamamototry:20170711000250j:plain

  1. キャッシュバック金額がGMOに次いで高額
  2. 3か月間も無料期間がある
  3. キャッシュバックまでの期間が短い

 

1.キャッシュバック金額がGMOに次いで高額

WimaxMVNO契約の中では、GMO Wimaxが最もキャッシュバック金額が高いのは、有名です。ここ3年近く、GMOが安定して、最も高額のキャッシュバックを用意してきました。無線回線を契約する上で、キャッシュバック金額を最重視するならば、GMO Wimaxを選択することは正しい選択です。(GMO wimaxサービスはこちら→【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円~で使えて、最大32,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら )

しかし、私は、直前にGMOWimaxを利用していました。キャッシュバックキャンペーンの条件に「今までGMO Wimaxサービスを利用したことがない新規ユーザー」という条件があります。そのため、再度申し込んでみても、キャッシュバックがもらえなかったケースが発生する恐れがあります

そのため、GMOの次にキャッシュバック金額が高い、@niftyのWmaxを選択しました。キャッシュバック金額は20000円になります。次に紹介しますが、キャッシュバック以外の特典もあります。

f:id:tyamamototry:20170711002326j:plain

 

2.3か月間も無料期間がある

GMOwimaxに比べ、キャッシュバック金額は少ないものの、嬉しい特典が、こちらのギガ放題プランの3か月の無料期間です。@nifty Wmaxは、申込み初月から、2か月目、3か月目が無料となります。申込み時期を月末にすれば、まるまる3か月分利用料が無料になり、約12000円もお得になります。これらを加味すると、GMO wimaxを上回るメリットになります。

 

3.キャッシュバックまでの期間が短い

@niftyWImax」での3つめのメリットは、キャッシュバックが支払われるまでの期間が短いことです。4か月目にキャッシュバック登録を行えば、9か月目にキャッシュバックの2万円が支払われます。キャッシュバック金額が最も大きいGMO Wimaxは、契約後13か月後です。さらに連絡先はGMOが用意するメールアドレスと、キャッシュバックを受け取りにくい仕組みでした。

それと比較すると、@niftywimaxは、4か月目に登録した、普段使用しているメールアドレスにメールが届きます。そのため、キャッシュバックのもらい忘れを防ぐことができます。これは、非常に大きなメリットと考えています。

f:id:tyamamototry:20170711002656j:plain

どれだけキャッシュバックが高額でも、受け取ることができなければ、絵に描いた餅、取らぬ狸の皮算用となってしまいます。そういった意味で、「きちんとキャッシュバックを受け取ることができる」のは、キャッシュバック額以上のメリットと判断しました。

 

終わりに

2017年7月からの新しい無線回線の契約先に、「@niftyWImax」を選択しました。その理由として、3つを紹介しました。WimaxMVNOの中では、GMO(~31000円)よりも@niftyのキャッシュバック金額は20000円と低いです。しかし、それを補う、3か月の無料利用期間やキャッシュバック支払いまでの期間が短いメリットがあります。

前回のGMO wimaxの時は、キャッシュバックを受け取り損なったら、キャッシュバックの時期は不安を抱えていました。それと比較すると、@niftyGMOよりも確実にキャッシュバックを受け取りやすいというのは、魅力的でした。そのため、今回、@niftyWimaxを選択しました。

もちろんキャッシュバック金額を見れば、GMO Wimax一択だと思います。ただ、それ以外の部分を総合的に考えた結果、「@nifty Wmax」を選択しました。ここは、個人の性質によるもので、きっちりと記憶できる人にはGMOをオススメできます。もし、受け取りを忘れそうな人、気になって不安になる人は、4か月目にその不安から解放される、@nifty wimaxがオススメです。

上記の私の判断を参考にしていただいて、無線回線のWimaxの契約先を選んでほしい。そう思う今日この頃です。

 

最も高額のキャッシュバックなら→GMO Wimax

キャッシュバックが安心して受け取りたいなら→@nifty Wmax