Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間5万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

2017年4月のページビュー(PV数)は前月比155%達成!~1.5倍ものPVを獲得できた理由とは?

2017年4月は、新年度の始まりの季節です。4月に入社した初々しい新社会人が満員電車でよく見かけるようになりました。

 

月間5万ページビューに向けて

そんな新年度は、私の運営しているサイトは、開設して6か月の節目の時期となりました。昨年度は、月間3万ページビューをコンスタントに稼ぐことができるようになり、一定の成果を出すことができました。しかし、この数字で満足しているわけではありません。目標である月間ページビュー数5万に向けて、アクセスアップを図りたいところです。

 

アクセスアップへの取り組み結果

そこで、この4月は、とある試みにチャレンジしました。その結果、4月のページビューは、目標の5万には届かないものの、なんと「4万9千PV」とあと少しのところの数字を記録しました。前月比で言えば、+55%、1.55倍のPV数を稼ぐことができました。

もちろん、日々の更新によって、検索による流入も増えていますが、さすがにこれだけの流入は見込めません。さらに、4月はSNSでバズった記事も1記事ほどで、PV数が1.5倍になるほどのインパクトはありませんでした。

 

アクセスアップに寄与した施策とは?

アクセス数アップの理由は、やはり4月に実施した施策になります。この施策は、すごい効果を発揮しました。SNS流入から、検索経由の流入まで増加しています。恐らく施策を実施することで、関心を持ってアクセスするユーザーが増えた、もしくは、検索順位も上昇し、流入が増えたことが予測されます。その施策とは、「ユーザー参加型イベントの開催」です。

 

通常のWebサイトでは、記事をすべて私が執筆して、コンテンツを作成している状態です。それに対し、ユーザー参加型イベントではユーザーからコンテンツを募ります。それによって、自分はコンテンツを用意することなく、コンテンツが集まってきます。さらに、ユーザー側に運営サイトを紹介してもらえるような仕組みを設けることで、SNSでの紹介などもかなり増加することができました。

 

 

そのおかげで、大幅なページビュー増加を達成することができました。おかげで月間5万ページビューが現実のものに近づいてきました。次回、もう少しユーザー参加型イベントについて紹介していきたいと思います。