読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間3万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Yahooのゾロ目セール!商品が欠品で逆に得するケースが発生した件

※今日は、Webサイト運営のお話ではありません。

近年、Yahooショッピングのキャンペーンが熱いです。お得なTポイントセールが毎月何度も行われ、通常の購入で付与されるTポイント以外の獲得や、割引セールがあります。

  • プレミアム会員は5倍
  • ソフトバンクユーザーはポイント10倍
  • 5のつく日は5倍
  • ゾロ目の日(11日、22日)は割引クーポン

といった毎日有効なものから、日にち限定のお得な日が多数あります。私は、Yahooプレミアム会員に登録していますが、こういった買い物でポイントが五倍になり、オークションに出品できるので、かなり便利です。さらに、たまに渋谷に行く用事があれば、ヤフオフで100円の古本3冊も無料でゲットできるので、毎月の会費分はペイできています。

 

ただ、このキャンペーンの効果で、不思議な出来事が起きました。注文した商品が欠品したため、返金になった結果、付与されるTポイントやクーポン利用を含めると、得するケースが発生したのです。

 

 

○注文の概要

今回の注文について、少しぼかして書きたいと思います。

  • 4000円の商品と、500円の商品を合わせた、合計4500円分注文
  • 注文日は、ゾロ目キャンペーンで、444円引きのクーポンを使用
  • 溜まっていたTポイントを900ポイント使用

そのため、以下のような計算式で支払い額が決定しました。

(合計金額)4500円-(クーポン)444円分-(Tポイント)900円分=(支払金額)3156円

○その後、商品の欠品が判明

支払いはクレジットカードで済ませ、あとは商品を待つばかりという状態でした。500円の商品は先に発送され、すぐに受け取ったのですが、4000円の商品は在庫確認に時間がかかっていました。そして、待ちわびていたとき、在庫がなく欠品していると連絡がありました。しかもその商品は、すでに生産は中止しており、入荷もできません。そのため、欠品のため、4000円の商品は注文取消しになりました。

○すんなり注文取消しの処理はいかない

ここで、スムーズにいかないのが、注文取消しです。今回のケースでは、すでに500円の商品は発送・受け取りが完了しています。さらにセールのクーポンを使用したため、システム的な注文のキャンセルができないそうです。注文は受注されたものとして、お金を返すために商品代金の返済という話になりました。今回、欠品した商品は、4000円のため、4000円の返金です。この返金を振り込む銀行口座を教えて欲しいという連絡がきました。するとですね。

(返金額)4000円ー(支払額)3156円=844円の黒字

なぜか黒字になってしまいます。あれ!?と思う人もいると思いますが、この黒字は、実は注文で使用したTポイント分です。少し減っているのは、500円の商品の支払いとして、444円+56円分のポイントという形だからです。そのため、トータルとしては、ポイント含めて支払ったものが返ってくるだけの話です。これらから一見、「どこも得してないじゃないか」という意見を受けるかもしれません。

○実は、これだけ得をしている!

見かけ上は、釣り合って得も損もしていませんが、実はかなりオトクになっています。お得な理由は4つあります。

①今回使用した444円引きのゾロ目クーポン、「本来は4444円以上の買い物でしか使えない」という制約条件がありました。しかし、500円の商品の決済を表すと、

商品代金500円=ゾロ目クーポン444円+Tポイント56円分

という計算式です。なんと、500円の商品に対して、444円引きのクーポンを使用できちゃっています。そのため、この商品、88.8%引きで購入することができたのです!88.8%引きで購入できるなんてめったにありません。

②今回、欠品のため、返金になりましたが、注文としては正常に受注処理されています。その結果、購入ポイントが付与されました。元々商品の購入ポイントに、プレミアム会員特典も併せ、5倍のポイントが付与されました。

購入ポイント=4500×5%=225ポイント

 

③その上、今回の商品の支払いはクレジットカードを使用したので、クレジットカードのポイントがつきます。今回、1%還元の楽天カード なので、45円分のポイントが付与されました。

さらにのさらに、購入する前に「ハピタス」のポイントサイト経由で購入しました。ハピタスは、事前にこのサイトのYahooショッピングのリンクを経由して、Yahooショッピングの買い物をすると、購入金額に応じたハピタスのポイントをゲットすることができます。そのポイントは現金にも交換可能です。このハピタスでもポイントが1%還元だったので、45ポイントゲットできます。

もうひとつ目線を変えると、今回、返金額ー支払額=ポイント支払い分です。Tポイントが、返金という形で、現金になりました。これもお得なポイントの1つです。

○今までのお得だったことを整理してみましょう

■通常取引では不可能なオトクポイント
  • 500円の商品購入で、444円引きクーポンが使用できた(88.8%引き)
  • Tポイントして使えなかったポイント844円分が現金になった

 

■ポイント付与などで得したポイント
  • Yahooショッピングの購入時に付与されるポイント、225ポイント
  • 楽天カード によるクレカ払いによる1%の楽天ポイント還元、45ポイント
  • ハピタスのポイントサイト経由の買い物でハピタスのポイント還元 45ポイント

 →欠品した商品代だけで、200(225)+40(45)+40(45)=280ポイント

ということで、88.8%引きという形とポイントの現金化と、300円弱のポイントを入手できました。そういった点から言っても、欠品された方が、ポイント獲得やクーポンの割引率上昇などで焼け太りすることが起こりうることが分かりました。

 

○ただ、このままにしてよいのか!?

今回、Yahooショッピングを使っていると、商品欠品で逆に得するというケースが起こる事例が発生しました。共有のため、今回記事にしましたが、若干このステータスは適切な状態・環境ではない気がしています。無理やり在庫切れの商品を狙えば、今回の方法と同じ方法を活用できるためです。

何か、是正できるポイントがあるのでは?そう思う今日この頃です。