Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間3万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Twitterの新機能「モーメント」解説~使い方と作り方・実際にモーメントを作ってみた

つい最近、SNSTwitterのメニューに「モーメント」という機能が追加されていました。

Before:【ホーム】【通知】【メッセージ】

After   :【ホーム】【モーメント】【通知】【メッセージ】

 

このモーメントという機能、正直、最初現れたときは、よくわかりませんでした。見ていると、タイトルが書かれ、そのあとに概要、そして関連したツイートが並んでいる状態でした。あんまり新機能に飛びつくことはしないのですが、Web運営には積極性が求められます。Webサイトでは、「最良ではなく、最速を目指せ!」という言葉があるとおり、良質を目指すよりも誰よりも早く情報・サービスを公開することが有益だといわれています。そこで、このモーメント機能について調査・利用してみようと考えました。

※上記は、今浮かんだ言葉ですが、おそらくネットの有名人は言っているはずです。

 

■モーメントとは?

モーメントはTwitterのサポートページによると、

「今ツイッターで話題になっているツイートをまとめたもの」

だそうです。人気・関連性に応じてツイートがまとめられているため、ユーザーが気になったトピックに関するツイートをまとめてみることができるようです。今まで、ブログやまとめサイトで、事件や出来事についてツイートをまとめて表示しているものがありました。今回のモーメントは、それをTwitter内部で実現したものと認識すればよいと思います。

 

■いつから利用可能に?

私もいつから使えるようになったか、はっきりと覚えていませんが、今週1月23日(月)にいきなり使えるようになったと記憶しています。さまざまなモーメントで表示できるものを調べたところ、2017年1月23日のものがありましたので、記憶として間違いはなさそうです。

 

■モーメントが表示可能なデバイス(PC スマホ タブレット)は?

モーメントがどのデバイスで表示できるか調査してみました。対象は、PC・スマホタブレットの3種類です。その結果、現在のところ、PCのみが利用可能で、スマートフォンタブレットでは表示することができませんでしたスマホタブレットについては、アプリとブラウザの両方で試してみましたが、どちらもモーメントは表示されませんでした。

スマホタブレットですが、メニューとしては表示されませんでしたが、モーメントへのリンクがあれば、それをクリックすれば、モーメントを見ることは可能でした。ただし、モーメントの作成は難しそうです。

※2017年2月追記

スマホでもアプリの場合はモーション作成ができるみたいです。

 

■表示できるトピックは?

モーメントのページに遷移すると、表示できるトピックは以下の5つがありました。

  • 今日
  • ニュース
  • スポーツ
  • エンタメ
  • ユーモア

今日というのが、当日作成されたモーメントのようです。そのほかは、それぞれのトピックに関連性が高いモーメントが表示される仕組みです。

 

■表示されるモーメントに違い

表示されているモーメントには、2種類存在します。

  • ツイッターアカウントが表示されているもの
  • アカウント名が表示されないもの

おそらく、公式として作成されたものは、アカウント表示がされていません。その代わり、ジャンルの分類がきちんとついています。後述しますが、ツイッターユーザーが自分でモーメントを作った場合は、ジャンルの選択ができません。そのため、ジャンルが付与されたモーメントは、ユーザーが作ったものではないと判断しています。

 

■モーメントの作成方法

モーメントの作成方法は、とても簡単です。PC端末でブラウザでツイッターにアクセスして、ホーム画面の上部にある、「モーメント」をクリックすると、さまざまなモーメントが表示されますが、トピックが並んでいる右側に「モーメントを作成」ボタンがあるので、このボタンをクリックするとモーメント作成画面に遷移します。作成画面では以下の4つの項目を入力します。

  1. モーメントのタイトル
  2. モーメントの概要
  3. モーメントのカバー画像
  4. モーメントに掲載したいツイート

モーメントに掲載するツイートは、自分のツイートでも、ほかの人のツイートでも掲載することが可能です。カバー画像は、写真をアップロードするか、ツイートの画像を利用することもできます。

これらの入力が完了し、作成画面の上部にある、「モーメントを公開」をクリックすると、作成したモーメントが公開されます。これだけの手順なので、すぐに作成することができます。前述したジャンルなどの入力はありませんでした。

 

■作成したモーメントが表示されない?

作成したモーメントは、ツイートで告知ができます。ただ、作成しても、モーメントのトピックでは表示されません。トピックに表示されているモーメントの中で、ユーザーアカウントが作成したものは、ごく少数です。しかし、今までにもユーザーが作っているはずです。それなのに、表示されないのは、表示されたモーメントは公式もしくは、人気のモーメントであると推測しています。とりあえず、私が作成したモーメントが表示されるようになるか、動向を待ちたいと思います。

 

 

■モーメント機能はよい機能か?

Twitterの新機能である「モーメント」ですが、私はよい機能だと思います。まだ、それほど機能が実装されていないため、まだまだもの足りない部分もありますが、まとめというニーズは、年末のDeNAまとめサイト問題を見てもわかるように高いです。

今までも、ブログやまとめサイトで、特定のテーマ・トピックに関するツイートを貼り付けてまとめているサイトもたくさんありました。ある意味、この機能は、こういったサイト運営をしている人たちには、脅威だと思います。それらに流れなくてもツイッター内でまとめが見れるので、アクセスが少なくなることが見込まれます。ツイッターもこういったユーザーのニーズを自社のサービス内で囲い込むことでユーザーの回遊率を高める方針なのかもしれません。

ただ、まだモーメント単体での検索などがなく、通常の検索からひっかけるしかないので、そういった点も改良すればよいと思います。そのほか、もっとユーザーのモーメントを見れる機能もあれば、もっと活用方法が広がるのではと思います。

 

おわりになりましたが、今回、ツイッターの新機能「モーメント」について調査し、使い方や作り方について簡単ですが、解説してみました。まだまだ荒削りな機能ですが、今後ユーザーに浸透してくる可能性はあると思います。ぜひ、活用しつつ、今後の展開を見守っていきたいと思います。