読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webサイト運営を考える~戦略・仮説検証・情報収集・Webで言えないこと

現在月間3万PVのWebサイトを運営中の管理人が、どうすればアクセスアップするか考え、そのための情報収集方法を探し、さらにWebでは言えない意見・主張を吐露するブログ

Webサイトの構成~Wordpressを使う3つの理由

運営しているWebサイトの構成を紹介したいと思います。

私が運営しているWebサイトでは、Wordpressを使っています。サーバーは、レンタルサーバーを使用しています。

Wordpressを使う理由は、3つあります。

 

  1. 静的なサイトよりも、動的サイトの方が構築が簡単
  2. 運用を続けやすく、カスタマイズも容易
  3. 他のCMSに比べ、SEO的にも有利?

1ですが、今サイトを構築するなら、静的サイトよりも動的なサイト構築の方が簡単です。静的サイトで今までは構築することが多かったですが、静的サイトを作る場合、サイトデザインも考える必要があります。ネットにデザインテンプレートがあるので、それらを使えば、デザインを構築する手間は省けますが、結構面倒です。もし、デザインを変えたいと思った時も、移植する必要があり、大変です。

それに比べると、Wordpressなら、デザインを選ぶのも、デザインの画面で人気のデザインを簡単に選べ、気に入らなくなったら変更も簡単です。そういった決める項目の少なさ+後々の変更の簡単さが、サイト構築しやすさにつながり、動的サイトであるWordpressを選択しました。

 

2ですが、Wordpressの魅力ですね。Webブラウザを使用した編集画面があり、アップロード不要で、記事投稿ができ、さらにカスタマイズも容易です。静的サイトだと、新しい機能を導入すると、現状の設定+コードに修正が必要になるケースも多々あります。Wordpressだと簡単に欲しい機能、SEO機能や問い合わせフォームなどを導入可能です。こういった点がとても便利だと感じています。

 

3は、個人的な感覚です。まったく理論的な裏付けはないのですが、過去に他のCMSを使ってWebサイトを運用したこともありますが、正直、Googleの検索に引っ掛かりにくさを感じました。そこそこの記事数を書いたのですが、記事に散りばめたキーワードでもあまり上位表示されませんでした。私の記事の書き方も悪いのも原因ですが、正直、よいイメージもなく、別に要件上選ぶ必要もないため、一番使われているWordpressを選択しました。

ちなみに運営しているWebサイトは、検索によるアクセスも多く、SEO的にも優れているのではないかと感じています。

 

ということで、Wordpressを選択しました。個人的には正解と感じています。仕事しながらの運営が、毎日は無理でも、週5日程度は更新できているのでよいかと思っています。

まだ、4か月なので、これからもしっかり更新を続けられるよう、仕組みを工夫したいと思います。